最近、気になることが続きました。
健康診断で要再検査、要精密検査
そして要治療!までの指摘があるのにも関わらず
放置されている人が多い!

病院に行かない理由

ダントツは、時間がない。
めんどくさい。
毎年同じ部位でひっかかるから気にしていない。
怖い。
お酒の制限されるのがいや。

こんな感じでしょうか。

健康診断を受ける意味

当たり前のことを書きますね。
病気を見つけるために健康診断を受けているんですよね?
会社員の場合、事業者が費用負担するので
個人事業主の人よりは感覚が軽いのかもしれません。

でも、芸能人を見ていても
健康診断で病気が見つかっている人
多くないですか?

再検査を受診しなければ
病気はみつかりません。

指摘があり、病院へ行かないのなら
そもそも健康診断自体、
受ける意味がないです。

それに、病気かもしれない!という不安、
嫌ではないですか?

(本当は、健康診断により指摘事項があった場合、
事業主が、再検査を受けさせないといけないのですが・・)

保険にもたらす影響

病気が発見された場合、
そのときに加入している保険は
給付事項に該当していれば給付されます。

問題なのは、健康診断により
要再検査、要精密検査、要治療の指摘があって
病院へ行っていない場合です。
基本的に、見直し、新規加入はできないと思ってください。

できても、緩和型の高いものだったり
特別割増保険料といって、
健康体の人よりも高くお金を払って加入することになります。

でも、病院へ行き、結果、異常なし
の診断を受けると、
保険見直し、新規加入、できる場合がほとんどです。

毎年、病院へ行かずに、
高い保険にずっと加入しているより
再検査に行って、治療の必要なし!の診断書を
提出して、最新型の安い保障に加入できる方が
心もお金もすっきりしませんか?

保険のために再検査に行け!
って言ってるんじゃないですよ。

実際、保険を扱っている人にとっても
困る案件でもありますね。

再検査を受けましょう

やはり、一番の目的は、
病気の早期発見。

繰返しになりますが、
そのために健康診断を受けていることを
忘れないでくださいね。

家族のため、そして自分のためです。
(保険屋のためでなくていいから)

絶対に家族は心配していますよ。

ちなみに私も毎年指摘され
つらーい検査を受けています。
去年も、すい臓はF判定とか超怖かったです。

でも頑張って検査して、異常なしで安心しました。

3年前の子宮摘出のときは
実は健康診断時に言葉で指摘されたのに
検査結果がA判定ということで
発見が遅れました・・・

そう考えると微妙。
早く発見できていれば、
ほかの治療法もあったのかもしれません。

 

保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から

お問い合わせはこちらから

1up講座告知

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2017年7月26日(水) 14時~16時  横浜会場
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから