お客様に3年ぶりにお会いしました。
3年前に不思議な縁でご契約をいただいたのを思い出しました。

今から3年半前の1月に、2回ほどセミナーを開催しています。
でもそのうちの2回目のセミナーはやらなかったんです。

確か、このとき出版が近く、その告知的なセミナーを企画していました。
1回目が1月9日(起業記念日だったから覚えている)、
『男子覗き見ok女子だけの座談会』という
私にしては異色のテーマ。
サゲチンという言葉が飛び交うセミナーだったのですが、
覗き見席の男子から満席になるという。。。。
強烈なセミナーでした。そして大成功に終わりました。

その第二弾が『ギリギリトーク!入っちゃいけない保険講座』
だったのですが、
そちらに参加エントリーしていただいていたのが、
このお客様だったのです。

ところが、保険業界に激震が走ったのは、
第一弾のセミナーの翌日でした。
金融庁の意向が発表になり、私はそのときから1年後には
保険の取り扱いができなくなるという制度の改正が明らかになったのです。

私は、出版することで、もっと保険が売れると思っていました。
本も書き上げて編集中の頃です・・・。
本当に自分の人生はついていない、そう思いました。

職を失う通達を受けたわけです。

そんな事情で第二弾の『入っちゃいけない保険講座』に関しては、
とてもとても開催する気力がなくなってしまったのです。
そこから保険加入を希望していただいても
私はそのお客さまの担当でいられなくなるわけですから。

でもせっかくエントリーしていただいてます。
私は、エントリーしてくださった人に
個別で無料面談する時間を作りました。

こんな流れでお客様になり、
私はすぐに廃業に追いやられ、
お客様は、あっけなく担当のいない契約者さまになってしまいました。

加入のときにお話はしたものの
この制度の改正は、一般の方にはとても分かりにくいことです。

この事情を再度お話することと、
縁あって、数カ月前から保険募集人資格を再度取得したことを伝えるために
忙しい中、時間を作っていただきました。

ということで、このお客様は、
Facebookのイベントページから知合うことのできたお客様です。

毎日の発信が、そしてその内容が、セミナーの構成が、
そして、キャッチーなセミナータイトルがどれだけ大事なことか
今ここで、保険営業さんに伝わると嬉しいです。

今、私がこのお客様にできること。
見直しした方がいいのか、そのまま移管した方がいいのか
先ほど保険会社さんと面談し、
設計書を作成していただいてます。

やはり、お会いするまでは、
こんな自分をまた受け入れていただけるのか
とても不安でした。

笑顔を見ることができて、とても嬉しかったです。

思い出しました!3年前に、診査にいった帰り、ケーキをごちそうになりました。
(ほんとよく食べますよね)
お客様のお子ちゃまも一緒で超癒されたのを思い出しました。

 

保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から

お問い合わせはこちらから

1up講座告知

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2017年7月26日(水) 14時~16時  横浜会場
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから