小さめの案件のアポイントを入れたあと、大きい契約になりそうな案件の人が、同じ日時を希望されたらどうしますか?
当然、小さめの人にリスケのお願いをする?

 

先のアポイントが優先です

当り前のことができていないのが、保険営業さんです。どんなに大きい契約になりそうな案件でも、先に入ったアポイントを優先させてください。

小さめと思っていても大きな契約になるかもしれないし、大きめと思っても決まらないことだってあります。
それと、リスケした場合、先のアポイントの人は、優先順位を下げられたと感じてしまいます。←ここ、分かりますか?

保険業界にいると、いつの間にか、この部分が麻痺してきます。会社には当然、大きい方を優先しろって言われるでしょうからね。

それでも相手の立場になって考えることは重要です。

 

交流会が先の約束でも同じ

では、先に交流会(ランチ会やお茶会も)行きます!と返事していて、そのあとにアポイントが入ったらどうしますか?

これも全く同じ。先に入った方を優先すべきです。←ここ、分かりますか?
堂々と、アポイントが入りましたので欠席します!という人が多いです。不思議なのですが、保険営業さんに多いのです。
他の業種の人で、あとから入ったアポのために行かれませんという人、あまり見かけません。

その交流会の主催の人や、参加者の人には、優先順位を下げられたと思われてしまいますよ。そして、参加者の中に保険を検討している人だっているかもしれません。

 

友達が先の約束の場合だって同じ

もっと言うと、友達との約束があって、
そのあとに保険のアポイントが入りそうなときだって同じなんです。
友達の方を優先すべきです。

理由は同じです。

友達だから大丈夫?
全然大丈夫ではないかもしれません。
大丈夫なのは、夫婦間ぐらい?←そうでない場合もありそうですが。

 

この問題は、保険営業の場合、永遠に続きそうです。そのくらい、数字には追い詰められますよね。
でも、すごく単純な問題でもあり、入っているアポイントの上に重ねてアポイントを入れなければいいことなんです。

「その時間は既にほかの約束がありまして」と言えたら、その方がカッコいいです。
デキる人は忙しいですから。

いつの間に優先順位をつけてしまっていませんか?
それは、無意識のうちに駆引き営業をしていることになります。

ハッと我に返った人、
次回から気を付けてくださいね。
普通に常識なことです。

なんで?大きいアポ優先にするのは当たり前だろ!そう思ってしまった人、重症です。
契約とれてますか?

※家族が急病のとき、自分が倒れたときのリスケは、アポイントを重ねることとは違います。

 

☆新刊情報

5月12日(日)Amazonにて発売!Amazonにて予約受付スタートしました!
『私たちが保険営業を嫌うワケ』
~だから保険屋さんがイヤなんです~

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2019年 日時をお問合せください。
講座2時間+グループコンサル付き バックエンドなし。その日完結です。12,000円

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから