社長をターゲットにしたい、
経営者と知り合うにはどうしたらいいですか?
富裕層をターゲットにしたいんです。
そんな声を多く聞きます。

なぜ法人契約がほしいの?

そう聞くと、社長と知り合って勉強したい、人脈がほしい!
そんなことを言ってくれる一方で、
本当のところは、一度にたくさんの収入になるから。
入るお金が大きいから。
これが正直なところだと思います。

ちっとも悪くないですよ。
むしろいいことです。

とくにフルコミの営業の人は、
収入が青天井であるのも魅力の一つ。

でもね、一度にお金が入るのと、収入が安定するのとどちらがいい?
ぜひここで一度考えてみてくださいね。

その社長は、あなたの本当のターゲット層ですか?

本当のターゲット層であるならば問題ないです。
今のままどんどん進みましょう。

そうでない人が、一度に入るお金のためだけにその社長に近づくのは、営業さん自身がけっこうストレスだと思います。

法人の保険とは?社長はなんのために保険に入るのか

法人の保険には、社長のリスクの回避のためのものが多く、解約することで社長のメリットが生まれるものが多かったりします。
その時期が早かったりすると、保険営業に戻入金というものが発生し、保険会社から振り込まれた報酬を、保険会社に戻さなくてはなりません。

実際に、私の近くにもありました。
かなりの利益の出ている会社の契約で、その営業の収入は一度に普通の年収の2倍ほどになりましたが、数か月後のリーマンショックでその会社は破たんになってしまいました。
もちろん保険は解約となり、その営業には莫大な額の戻入金が発生したのです。
一度に入ったお金を、派手に使ってしまったらしく、とうとうその営業は行方不明になりました。

こんなはずじゃなかった・・・
かもしれませんが、法人契約とは、一度に収入が入る分、かなりリスクのある契約でもあるのです。

個人契約で、応援者も増やしましょう

個人契約は、法人契約と比べて、自分に入るお金は少ないです。
でも、法人契約のような解約リスクも少なく、小さい契約でも増えていけば、大きな収入になってきます。やむなく解約が出てしまったとしても、ほかの契約が増えていればカバーもできます。

個人契約で数多くの人との出会いがあるというのも、立派な人脈作りになるのではないでしょうか。

結果、個人契約のほうが、収入は安定する場合が多いです。

本当のターゲット層の属性のお客様が増え、たまたまその人は社長でした!ということで、法人の保険のメリットを教えてあげる、というのが年に数回あれば、安定の上に、プラスの収入になり、そんなケースが一番理想かもしれません。

お客様の数にこだわる、ということで、あなたの応援者も確実に増えていきます。
自分の苦手な法人保険を、お金のために営業していくのなら、まずは、個人のお客様を増やしていくことをおススメします。

※法人の保険が苦手な下澤のブログでした。ちなみに社長の個人保険が好きです 笑

 

保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から

お問い合わせはこちらから

1up講座告知

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2017年5月30日㈫ 14時~16時  横浜会場 (横浜駅徒歩5分)

個別面談付きで5000円です。
お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから