飛び込み営業、今どき新鮮に感じます。
証券会社の営業さんが、しばらく通ってくれていました。
24歳。息子より全然若い子が頑張っています。

始まりは・・・
インターホンが鳴り、出てみると、若い男性、○○証券の新人営業さんでした。
「大変ですね」
大変さを誰よりも分かっている私なので出た言葉だと思うのですが、
彼の中の何かに火をつけてしまったのか、毎日のように来るようになったのです。

私はきちんと言いました。
「興味がありません」

投資にですよ。もちろん彼にもですが 笑

私は、コンサルを事務所でしている以外、
外で仕事をしていることがほとんどなのですが、
そんな日は、帰宅すると必ずポストに彼の名刺が入っています。

あまりに続いたので、また訪問された際に、もう一度言いました。
「来てもらっても、やりませんよ」

なぜですか?

「興味がないし、そこに投資するお金もありません」

1万円からできます。

そんなやり取りだったかな。

それからも彼は諦めずに通ってきました。

そこで私は、彼に自分の名刺を渡しました。
「私はこういう仕事をしていて、受講生にはFPさんもいます。
だから興味があったとしても、あなたから契約することはないんです」
※自分の保険の見直しも、今の環境であるかぎり私は誰にお願いするかはとても難しいのです

それでも通ってきました。

ボクも仲間に入れてください。
※その営業のやり方で私のやり方が腑に落ちるのかという疑問があったので返事はせず

この時点で、とても不思議に思いました。

保険営業さん、自分に置き換えた場合、どうしますか?
まず、私が名刺を渡した意味を彼はどう感じているのだろうか。

私が彼の立場なら、相手を知ろうと、調べます。
名前で検索していただけたら私の情報なんて山のように出てきます。

なぜ調べない?
バカなのか?

そして私なら、アポイントを入れてから会いにいきます。
名刺をいただいたらお礼のメールを1本入れるのが常識でしょ。
そうでないとある意味、相手に失礼です。

それと、私のいない時間帯も分かっているはず。
なぜ同じ時間に来る?
私なら訪問時間を変えてみます。

まぁ、ツッコミどころ満載の彼なのですが、私の受講生ではないので、そこまでは言いませんでしたよ。

事務所でコンサル中のときの訪問も何度かありました。
私は、せっかくなので、受講生のためにも名刺交換をしてもらいました。
たぶん、3人ぐらいの受講生と名刺交換をしているので、そうとう通ってきていますよね。

この名刺交換、証券会社の営業くんにとってもチャンスのはずなんです。

そして、今度は、彼の証券会社主催でやるセミナーに誘ってきました。
チラシを見てみると、超難しくてつまらなそうなタイトル。
「興味ないのにわざわざ時間作って行くわけないじゃないですか」

問題はここから。

彼が来た翌日にFPさんのコンサルがあったんです。
明日ならFPさんが来るから、紹介しましょうか。
お互いにメリットある形で仕事に繋がればいいよね?

喜んでいました。
私の受講生のFPも喜んでいました。

そして、翌日の約束の時間に彼はやってきました。
なぜか上司を連れて。

私は、FPさんのコンサル中です。
FPさんに、新人証券マンを紹介する予定でコンサルをすすめていたのです。

なんと、その上司は私にクロージングをかけてきたのです。
私、仕事中ですよ。

受講生のFPが、私を助けるように、某ビジネスマッチングの提案をしてくれました。
そういった会で仕事を広めるのも方法ではないかと。

「そういったことはさせません」とその上司。

そういったことはさせないって、飛び込みで、アポイントをとらせ、騙し討ちのように同行し、相手が仕事中なのに無理やりクロージング!そういう営業はやらせるということなのでしょうか。

私は、この上司に対して不快になりました。
上司といっても、見た目年齢30代前半でしょうか。

「やる気ないんですか?」←上司

はぁ?私、今、仕事中だわ。
そこに勝手に来て、やる気ないんですか?なの?

翌日、新人くんの方から留守電が入っていました。
でも4回聞き直さなければ聞き取れなかったほど、小さな声で、「昨日は時間作ってくださりありがとうございました」

残念なのが、自分の携帯ではなく会社の電話からの着信でした。
彼の名刺には携帯番号も書かれていません。
こんな自己開示もできない、自分を見せようとしない人に誰がお金を預けるでしょうか。
※保険営業さん、電話をかけるときは、自分の携帯からかけましょうね。
投資に興味ある人がいても、私は、この着信電話番号には電話しません。

それ以降、訪問はなくなりました。

私が、飛び込み営業さんを何度も相手にしたということは、きっとこの新人さんは、第一印象は悪くなかったのだろうと思います。
もっと、営業のやり方を考えていれば、もっとちゃんとした上司に出会っていたら。
優績者になれていた人かもしれません。

一方的な訪問による力ずくでの営業では、また、飛び込み訪問による同情狙いの営業では、絶対に無理なんです。
保険以外の営業も、いつの時代ですか?的な営業をしているんですかね。

私は、在宅時のインターホンにはスッピンでも必ず出ます。
飛び込みの苦労を分かっているので、どうしても無視のできない体質になってしまったようです。

次の機会には、飛び込みで来た保険営業さんのことを書いてみますね。
こちらもツッコミどころ満載。
私のところに来ちゃったね、って感じです。

 

☆8月15日(火) おうちカフェのオープン
8月のカフェオープン日は、19日、20日、23日、26日、30日です。

☆保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
 保険相談の申込みは下記から

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2017年7月26日(水) 14時~16時  横浜会場
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)
7月18日(火)は都合により講座はお休みです。

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから