病院の帰りに、もう15年近く前の同僚?というか、私の下で働いていた子とランチしました。
なんと、病名は違うけど彼女も病気。仕事を辞め通院していました。

まぁ、15年後に、お互いに病気になっているとは、当時はもちろん思いもしませんでしたが。
あれこれ話しましたが、保険業界、なかなか変われないですね。
呆れました。

ちょっとだけ話は変わりますが、昨日の相談の別の彼女も、かなりやばい状態です。

営業のやり方を教えることが私の仕事ですが、もはや迷える子羊ちゃんたちのレスキューの場になりつつあります。
でも、私にしか話せなかった。そう言われると、おせっかいでもどうにかしてあげたくなります。

先ほど別れてから、「前向きになれました」って、LINEをくれたのですが、それは私も同じ。

私は、すごーくしっかり者に見られます。でも強いわけではなく、弱いところを出さない(出せない)だけなんです。
まぁ、店長の立場で部下の子に愚痴は言えませんよね。それだけの話です。

病気になってから、本当にいろんなことが起こり、病気になったことよりも、人からの言葉に傷ついてきました。
実はね、すごくストレスになっていた人がいて、やっとやっとその人をブロックしようという前向きな気持ちになりました。
自分を守るためです。

私と同じ病気の人はたくさんいます。
全ての人が死ぬわけではないと思っています。

ムリして元気にしているわけでもなく本当に自覚症状のない病気でもあります。
それでもどうしても、どうしても私を可哀想な人として見たい、私を上から支配したいというのが見え見えの男性がいました。

私、治療はきちんとしています。
仕事も頑張っています。
正直、とても元気です。
抵抗力が落ちているのは本当なので、人混み(長時間の電車)を避けているぐらいです。

ネットで貴女の病気を調べました。
副作用も知っています。
貴女がたとえボロボロになっても応援する。
元気にしていると、可哀想で両手で目を覆いたくなる。
さぁ、気持ちを切り替えて治療に専念して!(どんなに専念しても月に2度しか治療の日がないのに)

トドメは、お金が送られてきたことでした。
私のファンクラブの入会金5000円というものでした(その分、本を買ってくれたほうが嬉しいって気付かないんだろうか)

私、会ったこともない他人様にお金をいただくほど不幸なのでしょうか。
ネットでのがんの情報は、ほとんどのものが大昔のものです。
この人の言葉で初めて私は死を意識しました。ドクターには、ほとんどの人が乗り越えられる病気と言われています。

でも波風立てたくなくて流していました。
けっこうきつかったです。

私にとって、Facebookのブロックというのは、とても重いもので、他の人との関わりさえも変えてしまう不安のあるものでした。そのときの感情だけでできるものではないのです。

でも今、すっきり。もっと早く断ち切るべきでした。
断ち切ってしまってからお金をどう返そうか考えています。

今日、同僚と会って前向きになれたのは私です。
人生の先輩でもある私を変えることができたのだから、彼女にはもっともっと自信をもってほしい。

で!スムクリに誘っちゃいました!
今後が楽しみです。

ついでに、私は、ボロボロになんてなる予定ない!

 

☆新刊情報

5月12日(日)Amazonにて発売!Amazonにて予約受付スタートしました!
『私たちが保険営業を嫌うワケ』
~だから保険屋さんがイヤなんです~

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2019年 日時をお問合せください。
講座2時間+グループコンサル付き その日完結です。12,000円

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから