「おとなの部活の集客って、本部がやってくれるんですか?」まれにこんな質問があります。

おとなの部活とは、交流会の苦手な人が活躍できる場、人間関係ありきのビジネス発生をコンセプトにしたコミュニテイで、
昔、あの頃夢中になったこと、好きでたまらないことで創部していくというものです。
そして、最終的には自分の仕事に繋いでもらいます。

そうなるとね、なぜあなたの仕事の集客を私がやるの?って感じになりますよね?
自分の仕事への『集客』は自分でしましょうね。

集客ができるからこそのメリット、デメリット

かれこれ、もう20年『集客』をしている私にとっては、もはや『集客』をしているといった感覚はありません。
このイベントに、この人を誘ったらきっと喜んでくれる、楽しんでくれる、そんなアンテナが常に頭にあり、ポンポン誘っています。その結果が楽しいと自分も嬉しくなるわけです。
自主開催が大好きというマニアです。

だから、罪悪感を持って『集客』したことはありません。無意識のうちに良かれと思ってやってきたようです。

デメリットは、やはりよく利用されます。コラボりたいって、100回ぐらい言われているかもしれません。求められているのは『集客』だけだったり。だから、今では、コラボでのイベントはやらないことにしています。相手と求めるターゲット層が違うのに、上手くいくはずがありません。

おとなの部活の集客のしかた

では、どうやって『集客』をしていきましょうか。ぜひ、逆の立場になって考えてみてください。
あなたは、どんな部活に入部したいと思いますか。

自分もやりたかったこと

これ、自分もずっとやりたいと思っていた!という内容の部活があり、その部活の内容が、ものすごく楽しそう。ぜひ、自分も参加してみたい。

悩みの解決になりそう

この部に参加したら、今自分が悩んでいることの答えに出会えそう。

ざっくりこの2つです。

どちらも『共感』ですよね?

共感される部を創部した次にやるべきこと

創部するだけではダメなんです。
それだけでは「この部では、こんなことをやっているよ」て、誰にも気づいてもらえないですよね?
そこで大切になってくるのが『発信』なんです。

『発信』しにくい、うまく『発信』できないという人は、そもそも創部する内容があなたに合っていないのかもしれません。
ということは、いつもあなたが発信している内容こそが、創部する部の内容に適しているということにもなります。

フェイスブックのイベントページをつくるだけで『集客』ができるワケがないのです。
イベントページ作成だけで『集客』できるのなら、『集客』に苦労する人なんていませんよね。
イベントページは人数把握に使うものと思ってください。

この『集客』のやり方に関してですが、通常私のコンサルで32万かかるところ(イベント作成&集客のみの講座は10万8000円)おとなの部活の部長、副部長には無料で伝授しております。それでいいのか!という思いも当然あります 笑
集客を楽しむということをを早く実感していただきたいです。

『集客』の必要ない仕事は、ありませんので。
今後の仕事にぜーったいに役立ちますよ。

スムージーの部とか、楽しそう・・・・

 

☆新刊情報

5月12日(日)Amazonにて発売!Amazonにて予約受付スタートしました!
『私たちが保険営業を嫌うワケ』
~だから保険屋さんがイヤなんです~

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2019年 日時をお問合せください。
講座2時間+グループコンサル付き バックエンドなし。その日完結です。12,000円

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから