暑いですね。
今日は、横浜でお仕事でした。

お客様とランチしながら、「働き方」についてお話ししました。

新しいことにチャレンジするって、
いいことだと思います。
年なんてきっと関係ないです。

最近、「働き方」の相談ばかり乗っているような気がします。
とくに、保険の営業さんは、もう、やってられない!
となってしまう人が多いので、なおさらかもしれません。

長い間、保険の営業をしていて、例えば部下もいたとして。そうなると、なかなか辞めるタイミングがなくなります。責任あるでしょ!何言ってるの?って雰囲気になってしまうからです。

かといって、部下がいる立場、マネージャーの立ち位置の人が、他社に転職というのもなかなか考えにくいものです。お客様にどう説明するの?とも考えてしまいますよね。

それでも、メンタル壊れる前に辞めた方がいい場合があります。ストレスで病気になってしまったら意味がないからです。

環境を変えるのであれば、「代理店」に転職、という方法があります。代理店に所属することで、お客様からは、出世したの?という印象になります。

保険そのものと関わりたくなくなってしまったら、一度きっぱり離れるのも方法です。保険の仕事は、いつでもできますから。保険営業を繰り返す人が多いのは、やはり、この仕事が好きだからです。一度離れて、またやりたくなればやればいいのです。

他の仕事に興味を持つことは、決して悪いことではないし、むしろ経験はプラスになります。

そんなアドバイスをしています。

私自身、あれこれ考えずに即行動してしまうタイプで、実は、今年もやりたいことが2つほどありました。病気になってしまい、できなくなったことでもあります。

今、月曜日と金曜日にしか仕事ができていません。火、水、木は、寝たきりまではいかなくても、ほぼ引きこもり。階段も登れなければ、少し歩いただけで動悸が酷くなってしまいます。

やはりね、焦るんですよ。仕事ができていないことに。貧乏性は治らないのかな。これでもだいぶ開き直ってきましたが。

今月で治療が終われば副作用は少しずつ良くなるようです。しかし、入院、手術で全て終わるわけではありません。さらに新しい治療がスタートし、その治療はそこから1年かかるそうです。再発がない前提でもです。そう考えると、「がん」は本当に大変な病気だと、再認識してしまいます。そして術後には、リハビリも始まります。数ヶ月は、腕が上がらなくなるそうです。

テレビで堀ちえみさんの様子を見ていても、私も、今年は動けないのかなと予想できます。

元気になったときのための準備?いつ元気になれるのか、本当に元気になれるのか、そんな不安もあり、なかなか考えられません。

書いていて気づきました。
人さまにアドバイスしていること、そのまま自分に言わないとですね 笑

まずは、副作用の少ない月曜日と金曜日の使い方を充実させること、引きこもりデーのときだからできることを淡々とやることを目標にします。

そして、「がん」になってしまったからできること、を今後の仕事のテーマにしてみたいと思います。それこそ、私にだからできることかもしれませんね。

 

☆新刊情報

5月12日(日)Amazonにて発売!Amazonにて予約受付スタートしました!
『私たちが保険営業を嫌うワケ』
~だから保険屋さんがイヤなんです~

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2019年 日時をお問合せください。
講座2時間+グループコンサル付き バックエンドなし。その日完結です。12,000円

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから