8月の終わりに、ディーラーを回っていたときに感じたことがあります。

Facebookには投稿しましたが、車の購入を検討し、数件ですがディーラーを回ってみました。

9月は、決算である会社がほとんどで、だから大幅値引きをすることは知っていました。
増税により、9月購入と、10月購入、どちらがいいのか、などなど聞きたいこともあり、行動してみました。

やはり、職業病?営業さんを見てしまいます。
私も最初の就職がディーラーだったので余計かもしれません。

知識のある人が安心できますね。

そんな中、すごく気になる人が出てきました。

他社の悪口をいう営業です。

保険の営業なら、他社への誹謗中傷は、コンプライアンス上アウト!です。車の会社は違うのでしょうか。

見た目、かわいいな~と思う車があって、その姉妹車と呼ばれるものが、他の会社にありました。当然、どちらがいいのか知りたくなります。姉妹車のあるディーラーに行ってみたところ、驚いたことに、もう一方の会社の悪口しか言わないのです。

「○○さんの(姉妹車ディーラー)悪口ではないですよ。悪口ではないですからね。○○さんの車は、やっぱり塗装が最悪なんですよ」

それって、悪口だろ!
悪口って、聞いていてイヤな気持ちになりますね。

その発言で、その人から、そして、その会社から検討する気はなくなりました。一番大きい車の会社であり、私が30年前にお世話になっていた会社でもあります。

さらに、今は、もっと大きな車がメインですから、と、お高いワンボックスカーを勧めようとしました。自分名義で、そんな高い車を買えるワケがありません。欲しくもないし。

思わず、渡された名刺を見てしまいました。
オジサンでしたが、主査? 「ヘン!大したことないな!」と思ってしまった私でした。

店頭一発で決まる案件かもしれないわけですよね(店頭一発とは、店頭に車を見にきて、その場で車を購入する案件を言います。略してテンパツとも言います)まぁ、私の容姿からも冷やかしと思われたのかもしれませんが。

まさか私が、若くてかわいい女の子営業からじっくり話を聴くとも思わなかったのですが、自動車保険の話まで、彼女の話が一番頭に入ってきたかな・・・。

30年前の私を見ているようで・・・。いやいや、私は全く車を知らず、運転もできずにに入社したダメな子だったので、レベルが違います。
それなのに、「30年前、私もあなたと同じ仕事をしていたのよ」なんて偉そうなこと言ってしまいました(*^▽^*)

勉強になりました。

 

☆新刊情報

5月12日(日)Amazonにて発売!Amazonにて予約受付スタートしました!
『私たちが保険営業を嫌うワケ』
~だから保険屋さんがイヤなんです~

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2019年 日時をお問合せください。
講座2時間+グループコンサル付き バックエンドなし。その日完結です。12,000円

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから