9月26日に入院し、27日に手術を受けて、昨日29日に無事に退院しました。今日は、その流れと、私の病状について書いてみます。

入院する前日25日に、手術で切るところをマジックで書くという、不思議なことをしに病院へ行きました。
マジックで書くために、現状の「がん」がどうなっているのかを調べる検査がありました。
CTを撮ったり、超音波で細かく見る作業です。

超音波の検査が、男性の技師で、えーーーっ、と一気に不快になりました 笑
だって、超音波って、ローション付けて部位をぐりぐりされるわけですから。

でもこの人、手術前の私をものすごく安心させてくれる人でした。
というのは・・・。

3月に「がん」が分かったときは、はっきりと黒い物体が2つ写っていたそうです。
抗がん剤を2ヶ月投与した時点では、その物体はなくなっていて、それでも、ここにあったよ、的な影があったとのことでした。
そして、抗がん剤治療が終わった9月での検査では、その影さえもなくなっていて、その日25日も全くなにも見えない状態でした。「人間ドックによるマンモグラフィーや、超音波の検査では、指摘なしのA判定に該当するまでに良くなっていますよ」という言葉に、ものすごくホッとしました。

ここ数年は、E判定しか聞いたことありませんでしたので、もう新鮮!

「でもここで終り!とはいかないのが、がん、なんだよね。開いてみないと、影の影に隠れているモノや、リンパの転移までは分からないから。それを確認するための手術だからね」

優しく言われて、納得もできたし、勇気も出てきました。その技師の男性、頭にプシュプシュ汗かいてるのが見えました。
でも同時に、私、大丈夫!
と思ってしまいました ←やはり単純

仕事では、請求書がどうの!とか、領収書がどうの!とか、なんせ増税前の月末なんで、それはそれはもう大変なことになってしまい、バタバタのまま、翌日に入院となりました。

入院日は、忙しかったです。翌日の27日に同じ手術室で手術をするという、私と似た状況の人が他に2人入院し、オリエンテーションが始まります。院内の案内や、手術の説明がありました。1人は若い人、もう1人は私ぐらいかな。私は、3人のうち2番目の手術であることを告げられました。

前日の検査として、またレントゲンがあり、もう一つ、すごくイヤだったのが、乳首への注射!翌日の手術で、リンパ節への転移があるのか、ないのかを調べるために必要との説明を受けましたが、もう、絶叫でした。この世の終わりかと思うほど痛かったです。

翌日、27日には、息子も来てくれました。平日なんだから仕事休むなって言ったんですけどね。
最初の人の手術が遅れていたようで、私の手術は13時頃からになりました。

点滴を、またもや失敗され、ブスブス打たれてまた悲鳴。どう見ても息子より若い男子がやらかしてくれました。前以て点滴しますって言ってくれれば、「私、血管が見えにくいんです!」って言えたのに、突然ブスブス刺すから。痛い痛い、痛ーい!になっちゃいますよ。ベテランと思われる女性が慌てて交代し、ゴシゴシ腕をさすって血管を浮き出していました。そのうち眠くなり、
あっけなく1時間ほどで手術は終わったようです←私は眠っていたので分かりません。

家族への説明によると、リンパ節への転移はなし。傷も最小限で。ということだったようです。

この時点でやっと分かったことは、私のがんは、ステージⅡa だったということです。リンパ節への転移ありだとステージⅡb となります。このステージとは、死亡率とは関係ありません。このことは、またの機会に書きますね。

どうなってしまうかと思いましたが、思ったより見た目の傷は小さいです。自分の目で見るときは怖かったのですが、あ、こんなもんなのね、という印象でした。ドクターが、できるだけ目立たないように頑張ってくれたようです。で、このドクターは、私と同じ年であることが分かりました←ならば、もっと早く気づいてよー 笑

今後なのですが、3週に一度の分子標的の点滴を10回!(1年弱かかるの?)のほかに、放射線治療もやるらしいです。
全摘しなかったため、万一、手術によって取りきれなかったモノ、散らばっている「がん」が残っていたら大変ということで、徹底的に「がん」を殺す治療をするそうです。

でも、この放射線治療、週に5回(平日毎日じゃん)を5週連続で行うとかで、仕事してる人はどうするんですか???なんて質問をしてしまいましたよ。もう、どうにか仕事と両立させるしかないんでしょうけど。

このように、「がん」という病気は、本当に大変です。私のように、軽い?と思われるものでもこんなに大変です。

もう治療に飽きました((+_+))

この経験により学んだこと、保険に関わる人間として学んだこと、感じたこと、今でも続いている心無い言葉は厄介なことに善意であること、など、みなさんに役立つ情報を少しずつ発信していきます。

みなさんからいただいたお守りも病院に連れて行きましたよ。

入院中、ずっと外を見て私の帰りを待っていたという たんぽぽ。

退院して帰宅後、私の腕の上で寝てしまった どんぐり。

もうどこにも行かないからね (:_;) なんて健気な子たちだ・・・。

そうそう、昨日退院したときに感じたことがあります。なんというか、悪いものが自分の身体から抜けたような、不思議な感覚がありました。軽くなったような?

そして、術後に会った人に何度か言われたのが、「顔のむくみが取れた」「顔色がいい」「なんかスッキリした顔してる」そんなにむくんでいたのか・・・・。
悪いところを取っただけで、元の顔に戻ってきたみたいです。

 

☆新刊情報

5月12日(日)Amazonにて発売!Amazonにて予約受付スタートしました!
『私たちが保険営業を嫌うワケ』
~だから保険屋さんがイヤなんです~

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2019年 日時をお問合せください。
講座2時間+グループコンサル付き バックエンドなし。その日完結です。12,000円

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから