新宿での打合せのあと、
武蔵小杉に戻り、銀行4件、バタバタとハシゴしていたときの話です。

ナンパされました。

残念ながら男性にではなく女性。
保険屋さんに声をかけられたのです。

「うちで働きませんか?」というお話です。

とっさに、この年齢から保険会社で働くなんて、できませんよ。
と、本音を言ってしまいましたが、
この年齢になっても声をかけていただいたことには感謝しています。

正直嬉しかったです。

それも、聞き覚えのある会社。
保険業界に入るきっかけとなり、7年お世話になった会社でした。
応援したくなりますが、無理なものは無理です。

アンケート協力は実名でさせていただいたので
今頃会社で話題になっていることでしょう。
年配の職員さんは全員私を知っているでしょうから。

外資系保険会社は、採用の仕事を専門にしている方も多くいらっしゃいます。
国内の保険会社は、営業が、数字とともに採用にもノルマがあるという場合がほとんどです。

懐かしい。
私も、過去4人の採用をしてきました。

独立してからも7人ぐらい、スカウトしたので合計すると10人以上???
今まで改めて考えたことなかったけど、これは実はすごいことであること、
関係者さまには分かっていただけるかと思います。

あっ、そういえば現在も採用しいる。
一緒に働く仲間が増えそうなんです・・・・
もう今となっては無意識。
行き当たりバッタリでこうなっています 笑
相談されると、どうにかしてあげたくなってしまいます。

「保険の営業」という仕事に人を誘うというのは、
実はとっても大変なことでもあります。

それは、明らかにイメージの良くない仕事だからです。

でも、保険会社にとって、この採用はとても重要なことでもあります。
人は、人から保険に入るからです。

そして、出入りの激しい業界でもあります。

今の立場から言える、採用のポイントを書きますね。

二つ思いつきました。

①採用する側がイキイキしていること。
この仕事、楽しくてしかたない!が伝わると、自分もやってみたくなるものです。
ここでお願いなんてしてしまったら、さらに保険営業のイメージを下げてしまいます。
また、私の場合、採用した人全てが同じことを言っていました。
「シモサワさんにできてるなら自分にもできるかも~」←どれだけダメダメかわかるでしょ 笑
でも、たぶんイキイキとしているように見えたのだと思います。
それに、ダメダメもある意味共感?だったのかもしれません。

②その人の悩みの解決法が、この仕事のこんなところにある!という話を自信を持ってする。
人は、必ず悩みがあるものです。
この仕事をすることで、こんなふうに変わるんだ~と思っていただけるためには、
やはり相手を知ることが大事なんです。
人間関係の悩みが消えるかもしれません。
単独で自由に活動する方が向いている人も大勢いるもんです。

当時はこんなこと考えて採用していませんでしたけどね。

ただ、どうですか、どうですか、こんなにすごい会社なんです!
では、魅力は伝わりにくいかな~と思います。

そういえば、無理やり会社に連れて行かれた!なんて話も聞きました。
でも、やはり納得して、自分からやりたい!そう思って入社してもらうのが、その人のためです。
その方が、ぶら下がり営業にはならないし、
反対に、数字がとれずに自分には向かなかった、そう決断したときにも納得できるからです。

人がいなければ、成り立たない仕事。
採用は、保険会社にとっても永遠の課題です。

ネットで入れる保険もある中、やはり人から入りたい、そう思う人が多いのも現実なのです。

 

☆8月15日(火) おうちカフェのオープン
8月のカフェオープン日は、19日、20日、23日、26日、30日です。

☆保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
 保険相談の申込みは下記から

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2017年9月22日(金) 14時~16時
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)
8月15日(火)はカフェオープン日のため講座はお休みです。

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから