保険営業はモテないとダメ、だの
モテる人は営業に向いている、とか
私はよく言っています。

とてもシンプルなことなのですが、分かっていらっしゃらない人(特に男性)がまだ多いようなので、具体的に書いてみることにしました。

男性は、もちろんモテたいですよね?こんなところ、女性は見ています。
そして、あなたのそんなところが嫌いです。

保険営業さんも、自分に置き換えて考えてください。

性格が合わないの

性格の不一致って、別れのときによく使います。確かに合わない場合は多くあるのですが、この「性格が合わないの」とは、「性格が悪いの」とも言い換えられます。
具体的な例の一つを次にあげます。

考えてみて?性格の悪い人から保険に入ります?

自分が一番大事なのね

このように女性に言われたことのある人、また「忙しい」が口癖で、なかなか彼女と会えない人は要注意。時間は作るものです。時間の合うときに会うのがカップルの常識だなんて間違いです。時間は作るもの。一番最悪なのは、彼女の存在が仕事のあと、そして趣味のあと、さらに友達との遊びのあと、という人。一番大事なのは、彼女でいいんじゃない?既婚者は家族が一番大事でいいと思います。そうすれば仕事も上手くいきます。また、そういう自分を持つことは素敵です。趣味や友達を持つことより素敵です。

保険営業さんが、自分が一番大事!に走ってしまうと、恐ろしいことにもなりますよね。
相手のためでなく自分のための商品を売ります。

 

見た目がちょっとダメ

異性に対する見た目のタイプは、男性にだってありますよね。タイプはそれぞれでいいのですが、モテない理由を、こんな顔だから、太っているから、毛が濃いから、ハゲているから、肌が汚いから、そう思い込むの、やめませんか?もし、思うのなら改善すればいい!今の時代、見た目のほとんどの悩みをお金で改善することができます。洋服のセンスのない人も同じ、そのような人のための職業の人がたくさんいます。そういうところに投資しています?

でもね、女って、実はそんなことより性格を見ています。見た目はちっともタイプじゃなかった、そんな夫婦、いくらでもいるでしょ?
女のいう、「見た目がダメ」は「性格もダメ」が抜けていると思ってください。
だって、太っている人、ハゲが好きな人、フツーにいますよ。

保険営業さんは、見た目を数字がとれない言い訳にしないでくださいね。そう思うのなら改善すればいいことだし、見た目で数字がとれるような甘い世界でないことも分かっていますよね?

 

ケチ

彼のことをケチというと、女の方が酷いように思われますが、どれだけ愛しているか、どれだけ大事なのか、を測るのは、「お金」です。好きな人のためにどれだけお金を使えますか?まぁ、そこにつけこむ女は最低ですが。世の中には「お金」で解決できることがたくさんあるのです。特に、シングルマザーと交際している人、子供一人を大人にするのはどれだけの「お金」がかかるのか知っていますか?自分で稼いだお金で、他人の子を養う覚悟はありますか?なければ安易に近づかないでください。

「愛はお金じゃない!」は、すごく綺麗な言葉だけど、「愛はお金だけじゃない」の「だけ」が抜けていると思ってください。

保険営業さんが、媚びを売りまくりでお客様にお金を使うのは大反対ですが、お金の余裕をチラッと見せるとお客様に対するガツガツ感がなくなります。

彼女との食事は、無理をしてでも男性が出そう!きっと、そのうちお弁当を作ってくれますよ。
仕事関係は、基本割り勘でいいと思います。その上でたまにサッと払ってくれると、カッコいいかもしれません。(私は中身が男なので割り勘でいいです)

 

私の話を聞いてくれない

または、私を分かってくれない。こんな理由の別れ方もあるかもしれません。女は、話を聞いてほしいんです。仕事で起こったトラブルや悲しかったこと、聞いてほしいんです。自立している女性ほど、甘えたいんです。知っていましたか?最近、自立している女性が好き!という男性が多いのですが、それって男性も甘えたいから?女性は、好きな男性の前でまで自立していたら、休まりません。とにかく甘えたいんです。

付き合った女性を束縛してしまう男性も多いのですが、話をよく聞いて彼女のことを分かってあげてください。そうすれば改善できるはず。

人間関係は、どの職場でもあるからね~で終わらされたときのショックな気持ち、男性に分かりますか?
話を聞いて、同情してほしいんです。

保険営業さんが、相手の話を聞けないと、信頼されません。まして、職場の人間関係の相談をされた際に、どの職場でもありますからね~ なんて言ってしまったら、撃沈です。

 

それ、モラハラでしょ

上からの人、未だにいます。昔の言い方だと、オレオレな人?
あなた、そんなに偉いの?って感じる男性がいます。婚活パーティをやったときにもいました。○○ちゃんに電話するように言ってください。自分からしろ!
そんな人にかぎって、実は自分から電話できません。ビビりでもあります。

そして、そんな人は、恋愛中も、または結婚してからも相手を自分の支配下に置こうとします。性格なので、自覚もないんです。支配下に置きながら、大事にしないというのも共通点。

自覚がないので改善の仕方が難しいのですが、まずは、自分が一番ではない!ということを意識しましょう。女より男が上という認識があるのかどうか、自分に聞いてみましょうか。そして、プライドを捨てることです。

モラハラな保険営業は最悪なのですが、いるんですよ。お客様に対して威圧感が出てしまう人。そんな人の傾向は、若い独身女性をターゲットにしたがります。上から押さえつける形で契約させたいからです。そして、できる男性を苦手とします。逆に質問攻めにされたときが怖いからです。やはりビビりです。
この場合、営業コンサルである私にも改善が難しいのです。自分がモラハラである自覚もないからです( ;∀;)

 

まだまだ出てきそうなのですが、今日のところはこのくらいにします。
恥ずかしながら全て経験したことを書いているので、実証もできています。

私が保険営業さん向けのコンサルを始めたきっかけは、当時、独身の女友達に「モテない男性向けのコンサルをやってほしい」そう言われたことでした。
できる営業とモテる人、できない営業とモテない人が、私の中で完全一致してしまったのです。

そんな流れで、数字の実績のある、保険営業コンサルの方をスタートさせました。

 

 

☆8月15日(火) おうちカフェのオープン
8月のカフェオープン日は、19日、20日、23日、26日、30日です。
9月は、2日、4日、9日、13日、17日、20日、24日、29日、30日です。

保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
 保険相談の申込みは下記から

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2017年9月22日(金) 14時~16時
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)
8月15日(火)はカフェオープン日のため講座はお休みです。

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから