好きなタイプの異性を聞くと
男性も女性も“優しい人”と言いませんか?
なぜなのでしょう。

“優しい人”とは、具体的にどんな人?
と聞くと、・・・・・・・・。

具体的な答えが返ってきません。
とっても不思議なんです。

保険営業さんを見ていて思うことなのですが
成績のいい人って、優しいです。

自然に私に気を使ってくれたりします。

疲れていませんか?とか、
次回、この日だと、場所はこちらの方がシモサワさんは楽ですよね?とか。

逆に、そうでない人は、
その日時に別のコンサルが入っていても
自分もこの日がいい、
ちょうどこちらに来る予定があるから自分もこの日時にお願いしたい。

私の先約なんぞ、どうでもいいようです。

私は、予定を組むときは、仕事の大きい小さいで優先順位を決めることはしません。
先に入った順です。
私でなくても普通のことだと思います。

やはり、優しい人の方が、契約がとれているんです。

私は、優績者になれるかどうかは、
才能ではない、努力である、いつもそう言っています。

でも、唯一、才能に近い、生まれながらのものがあるとするならば
この“優しさ”に対する価値観の違いだと感じています。

“優しさ”の価値観が、人それぞれ違うということは、
優しい人になる、ということがとても難しいということにもなります。

私の思う“優しさ”とは、見ている誰かを意識せずに自然と出てくること。

道に落ちているゴミを拾ってコンビニのゴミ箱に入れる人って
どのくらいいるのでしょう。

これって、見ている誰かを意識し、
自分の評価のためにやっていることではありませんよね。

犬の散歩中、私の連れている犬に笑ながら手を差し出してくれる人。

満員電車でギューギューの中、リュックを背中にしょったままで
舌打ちする人より、どうにかスペースをつくってくれようとしてくれる人の方が優しいと感じます。

休日は、こんなパパの顔をするんだ~という瞬間も優しさを感じます。

優しい人は契約がとれる人、
とは言え、ちゃんとした定義のない、
優しい人になるのは難しいこと。

自分がされて嬉しいことは、相手も嬉しい。
自分がされて嫌だったことは、相手にもやらない。

小学生レベルのことですが、
自分に置き換えて考えてみることが大切です。

小学生との違いは、
わざとらしい、媚びてる優しさは、
すぐに相手に伝わってしまうということでしょうか。

保険営業さんは、主導権を握ることが大事なので
優しさが相手に届かないと売込みになるんです。

難しい課題ですが、今一度、“優しさ”について考えてみてくださいね。

 

☆おうちカフェの営業日
9月24日(日)、29日(金)イベントclose、30日(土)ワンコ優先デー

10月4日(水)、8日(日)、11日(水)、14日(土)、18日(水)、22日(日)、
25日(水)、28日(土

☆保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2017年11月24日(金) 14時~16時
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)
9月26日(火)はお休みです。

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから