大雨の中、おうちカフェにて営業女子の個別面談がありました。
今日は、若い女性営業特有の悩みについて書いてみます。

若くなくても在り得ることかもしれませんが、

「男性にプライベートのことに興味をもたれ、仕事の話に発展しない」
というような内容。

また、男性に付きまとわれるとか。

この2年の間に、同じ理由で泣いた女子が何人いたでしょうか。
コンサル途中で泣き出す子、
講演後の個別相談で泣き出す子、

好きでもない人とご飯いかないとダメなんですか?
合コンの女子要員から脱出できません、でも契約には繋がりません・・・

まず、世の中のエロジジイ!(ジジイだけじゃないかもしれないけど)
あなたの言葉で、すごく嫌な思いをしているんだから
やめてくださいね。

自分でも気づいていないのかもしれませんが、
どこに住んでるの?とか
彼氏いるの?
なんて、聞かれたくないんです。

真剣に仕事を頑張ろうとしている女性にとって
一番自信をなくしてしまう言葉でもあるんですよ。

それと、万一、変なことをして訴えられたら大変なのは、
男性の方です。
それなりの地位のある人なら人生変わることもあるはずです。

ピンときてしまった男性は、明日から気を付けましょうね。

また、困っている営業女子の皆さんは、
堂々と、嫌なことは断ること。
それも相手が傷つかないようにサラッとです。
ポイントは、誘いの言葉から間を空けずにサラッと笑顔で返す。

それと、相手にとってあなたは一人でも
あなたにとって相手は、その他大勢のうちの一人であること、
分かっていただきましょう。

忙しくするということです。
全てに対応していたら、そのうち仕事が回らなくなります。
そして、決して一人の人をヒイキしない。

ファンはすごく必要だけど
それ以上の想いがこちらに伝わると、けっこうキツイです。
難しいことですけどね。

私も若い頃は、悔しい経験もしてきましたので
分かります。

相手のために、こちらは真剣に考えているのに
相手は、自分を違う目で見ているわけですから。

私の場合、悲しくなるというより、イラっとしていました”(-“”-)”

ただ、魅力的でないと、男性は声もかけないと思います。
営業で一番大事なものは持っているという認識で
これからも頑張ってください。

※彼氏いるの?と聞かれて・・・
います、も、いません もあまり効果的でないな・・・と思ったとき、

私は何と切り返してたかな・・・・
「それなりにたくさんいます」とか、わけの分からないことを
わざと言っていたような記憶が今になってよみがえりました。

女性ならではの一番面倒くさい問題ですね。

サラッと切り返しましょ。
で、主導権は相手でなく自分がもつ!
自主開催セミナーを主催する位置に行ってください。

 

☆おうちカフェの営業日
3月4日(日)、7日(水)、10日(土)、14日(水)、18日(日)、21日(水)、24日(土)、28日(水)

☆保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から)

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。
2018年4月20日(金)14時~16時

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから