新刊の執筆ですが、“はじめに”と第一章の3項まで書けました。
ずっと書きたかった内容、ではないはずなのに、
私にしか書けないようなマニアックなことがスラスラ書けています 笑

少しだけ、ブログにもシェアします。

セミナーに参加いただいた受講者様との関係の作り方についてです。

セミナーに来てくれた人にファンになっていただくことは、
すごく大事。
そこから、別セミナーへのリピーターになっていただければ
こんなに嬉しいことはありません。

元々、友達だった人がセミナーに来てくれる、とか
すでにお客様である人がセミナーに来てくれて
さらにファンになってくれた、
というのも素晴らしい話です。

気を付けたいのは、セミナー受講をきっかけに
ファンになっていただき、

ファンの一人でありながら、
特別なファンになりたがる人への取扱い。

一人の受講者様の特別な存在にならない方がいいです。
受講者様との距離は一定に保ちましょう。

セミナーを始めた頃は、正直この問題に深く悩んでいました。
個別相談に誘導することがセミナーの目的でもあるのですが、

その個別相談のあと、
バックエンドに繋がりそうで繋がらず
先生、次はあのお店に行きませんか?と有名スイーツ店が用意され
その次は、ディナーに行きましょう・・・・

もちろん、その人に悪気はないんです。

さらに、このように特別なファンになりたい人が、
セミナー開催のたびに増えていき
ものすごく大変なことになっていきました。

私は一人しかいないわけですから。
毎日のようにバンバンメールも届きます。
セミナーにいらしてくれたお客様なので、無視することもできません。

対策法として、個別面談あとに面談を希望される場合は
1時間15000円と、有料にさせていただきました。

この対策により、それでも面談を希望される方は
バックエンドへの契約率が見事に100%。
そして、15000円を払ってまでディナーに誘ってくれる人はいなくなりました 笑

特に、保険営業さんがセミナーをされる場合、
相手に悪気はないにせよ、
下に見られることも多いので何らかの対策は考えるべきです。

契約欲しさにあっちもこっちも行ってしまい、
何も生まれなかったということがないように気を付けたいところですね。

副業禁止の保険営業さんは相談料という対策は使えません・・・。

すでに契約をいただいているお客様との距離感とともに
まだ契約をいただく前のセミナー受講者との距離感も
考えてみてください。

そういえば、100人規模の講演の際、主催者側がアンケートを忘れ
受講者の大勢から直接問合せやお誘いが
一度に来てしまったことがありました。
100人いたら講師は顔も名前も分かりません。
顔も知らない人とご飯行けるわけないじゃないですか(:_;)

断りに関して怒ってしまった人もいましたが
これは高飛車とは違いますよね(:_;)

私にとって、かなり衝撃的でショックな出来事でした。

 

☆おうちカフェの営業日
3月4日(日)、7日(水)、10日(土)、14日(水)、18日(日)、21日(水)、24日(土)、28日(水)

☆保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から)

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。
2018年4月20日(金)14時~16時

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから