先日のセクハラの記事から、何件か問合せをいただきました。
今日は、こんなこともセクハラになるの?という発言を書いてみます。

テレビでも、こんな言葉もセクハラになるかも、
という特集をやっていました。
男性たちはかなりビクビクしているようです。

女性のラブスタンプにも、同じようなスタンプで返信すれば
セクハラになる、に笑ってしまいました。

セクハラは、相手が感じなければならないし、
ちょっとのことでもセクハラに感じたらセクハラです。

嫌われたら大変なのかもしれません。

私が言われて、セクハラと感じたことを書きます。
実は、①~③まで同じ人なんです。

①いつも熱があるようなアツい男なんです。
ごめんなさい、気持ち悪いと感じました。
(これは、セクハラと感じない人がほとんどで
下記のことがあった上でそう感じてしまったと思われます)

②シモサワさん、過去にこれだけの数字を生み出していたということは
お酒が相当強いんですよね?
毎晩行ってたんですか?
私、そんなことしたことありません。
一人で子供育てていていつ飲みに行くんでしょうか。

③シモサワさん、過去にこれだけの数字を生み出していたということは
毎週ゴルフですか?そうとう上手いんでしょうね。
私、一度もゴルフしたことありません。

ようするに私、接待するのもされるのも嫌いなんです。

これは、保険会社の上司の位置の男性に言われましたが、
男性だから毎晩飲むのも、毎週ゴルフに行くのも可能なわけです。

子供のいる女性営業に対しても失礼です。

と私は感じてしまいました。

それなのに、一人暮らしの男性の家に
休日に行って営業してこい!と言われても
アホ!
としか思えず、ハラスメントには感じなかったんです。

改めて女性は難しいのかもしれません。
でもこれこそ立派なハラスメントですね。

男女差別的な発言にも注意が必要です。
今、昔と違い、キャリアウーマンがたくさんいます。

ということは、若い男性より、50代以上の人が
男女差別的なことを、
つい、言ってしまう可能性が高いということです。

女性営業のみなさんは、社内だけでなく
勘違いお客にも注意が必要。
注意というのは、あなたが下ではないという自覚を持つことです。
教えてあげる立場ですから、お客様とは対等です。

私も、セクハラしないよう、気を付けます。

 

☆おうちカフェの営業日
4月1日(日)、4日(水)、7日(土)、11日(水)、15日(日)、18日(水)、21日(土)、25日(水)

☆保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から)

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。
2018年5月25日(金)14時~16時

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから