12月11日(金)来年1月12日(火)、大田区大森のリフォームの会社 キタセツさん 

にて講座を開催します。

  大人になってからの“かわいらしい”の創り方教室

~お金と整理整頓とダイエットのリアルな関係~

整理整頓が苦手な人の傾向3パターン

①収納グッズ、お掃除グッズ、100円グッズが大好き

なぜか、たくさん持っています。100円ショップ自体が大好きで、安いからという理由でたくさん買い込みます。でも買ったものをどう活かしていいのか分からず、余計にモノが増え、いつの間に、収納グッズ、お掃除グッズでいっぱいになってしまうのです。買うだけで使っていなければ、ただ不要なモノを増やしているだけです。当たりまえのことですが、買うだけでは家は綺麗になりません。

②お金を貯めることが苦手

そもそも整理整頓とは何でしょう。私は、「家事がやりやすく、早くできるようになる、今必要なモノがすぐに出てくる」と定義しています。その状態になると、家事等の時短ができ、探し物がなくなります。

例えば、1日10分の探し物をすると・・・

10日で100分、30日で300分(1ヵ月で300分)、1年で3600分(60時間)探し物をすることになります。恐ろしいですよね。その時間、時給1000円の仕事をするとしたら、ということを考えてみました。そうすると、1年で6万円、10年で60万円、30年で180万稼げることになるんです。毎日探し物をする人と、30年で180万円の差が開くとです。このことから、探し物をしないということは、時短にも繋がり、最終的に節約にもつながる、ということが分かります。

③太り気味

このあと説明します。

 

ダイエットとお金、整理の関係

自分のダイエットを通して気付いたことです。私は、ダイエットの食事は高いと思い込んでいました。ところが、ダイエット期間の2か月は、いつもより食費が少なくてすんだのです。今まで、どれだけ外食が多かったのか、思い知らされました。やっていたことは、一日9品目バランスよく食べる、1食500kcal。2か月限定で、炭水化物、スイーツ、フルーツ、アルコールをやめる、です。そして、節約になった理由は、9品目を食べなくてはいけないということで、外食が面倒になった(ファミレスで9品目食べられるのは、サイゼリアぐらいです)お菓子、スイーツ、フルーツを買わなくなった、これだけです。ポイントは、冷蔵庫にあるものである程度メニューを決めてから(できればカロリー計算してから)買い物に行きます。そうすると、ダブって買うものが減るばかりか、冷蔵庫の中のモノを腐らせることもなくなり、いつも綺麗に冷蔵庫を保てるようになります。

ダイエットをすることにより、自分の体の管理、お金の管理、冷蔵庫の管理までできるようになります。これが習慣化できることが理想です。

太っている人は、自分の管理ができないということにもなります。

①太っている人の言い訳

今日ぐらいはいいか。自分へのご褒美だから。付き合いが悪いとか言われたくないし。そこまでして痩せたくないわ。痩せるんじゃなくて健康的になりたいの。ダイエットは体に悪いから。聞いていると本当に面白いです。

②ダイエット成功の秘訣

  • ダイエットすること、していることをまわりに公表しましょう。こちらが徹底すれば分かってもらえるし応援もしてもらえます。
  • その日の食事をblogやFacebookに投稿しましょう。これは自分をあおるため、怠け者にならないために私がやっていたことです。
  • 「今、体質改善中で、炭水化物、フルーツ、アルコールは2ヶ月間やめてます。あっ、でも筋力をつけるために、お肉お魚大歓迎です」こんな言い方をすると、あたりさわりがなく、お店側もそれなりのメニューを特別に作ってくれます。お断りされたお店はありませんでした。

④ダイエットに成功したらリバウンドしないために

  • デブ服は捨てましょう。いつかまた着られるは、いつかまたデブになると言ってるのと同じですよね?
  • 洋服の棚卸をしましょう。どんな服をどのくらい持っているかで買い物の仕方が変わり、必要ない服は買わなくなりムダ使いもなくなります。

 

このように、お金と、整理と、ダイエットの3つは密に関係していると言えます。一つ改善できれば、3つとも改善しやすいということになるのです。

 

この講座のお申し込みは直接キタセツさん

または、下記の問合せからお申込みください。

[su_button url=”http://fp-eggplant.info/contact” style=”flat” background=”#eea2c7″ size=”6″ wide=”yes” center=”yes” radius=”3″ icon=”icon: envelope-o”]お問い合わせはこちら[/su_button]