カリスマ研修講師の長谷川孝幸先生が、昨日、電子書籍を出版されました。
予約買いして一気読みしました。

~人前で話すのが苦手な人でも~
ササるプレゼン
絶対に失敗しない!5ステップ

Amazonはこちらをクリック

みなさんは、プレゼンというと、どのような場面を思い出すでしょうか。

私が思いついたのは、
まず、保険営業さんが提案をするシーン。
立派なプレゼンです。

そして、就職の際の面接のシーン。
これも自分をプレゼンする場と考えていました。

長谷川先生は、研修のすすめ方も同じ!と言っています。

何度か研修講師としてのプレゼンをしていて、まだ契約をいただいていない企業を思い出し、とても興味深く読ませていただきました。
自分の言いたいことが、相手にハマっているか、「自分がいいもの」と「相手はいいのも」はまず一致しないもの、というのを前提に、自分の訴えたいことを相手が欲することに加工する、を意識してみようと思いました。

これ、保険の提案でも、面接でも同じことが言えますよね。
相手のいいものとは、抱えている悩みを解決してくれるもの?だと思います。

そしてもう一つ心に響いたのは、

「研修はエンターテイメントではない」ということ。
実は、悩んでいました。自分は重症の人見知りで、エンターテイメント性が全くないので、講師には向かないのでは?と。私、面白くないんです、きっと。

相手を面白がらせるよりも、相手が望んでいる情報を相手にササりやすい形態で提案することが大事、と書かれています。
小手先の面白さを追求しなくてもいいようです。
なんだかすごく心強く感じてしまいました。

さらに、保険営業さんの事例も書かれていましたよ。

「以前、集金に来ていた生命保険会社の人は、地味で言葉も少なく、どちらかというとオドオドした感じの女性でした。それでもいつも決まった時間に必ず来て、最低限の案内は必ずして帰る人でした」とあります。

確かに私から見ても優績者は話の上手い人ではなく、地味で言葉の少ない人です。

この本を読むと、特典もあります。
「プレゼン資料のつくり方の注意点」というのがダウンロードできます。

 

長谷川先生は、7月に発売の私の新刊「身の丈セミナー講師のはじめかた」にカリスマ講師として、文章をいただいてます。
先生のこの本は、身の丈セミナー講師である私にとって、とても勉強になる本でした。

長谷川先生はこの人♡

 

☆おうちカフェの営業日
6月3日(日)、6日(水)、9日(土)、13日(水)、17日(日)、20日(水)、23日(土)、27日(水)

☆保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から)

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから