83歳の美容研究家、小林照子さんの「これはしない、あれはする」を読み、
元気をいただき、そして今の自分が恥ずかしくもなりました。

尾藤先生のアゴラの記事を毎日読んでいますが、先週、この記事を読みながら、思わずAmazonをポチっていました。

アゴラの記事はこちらです

私と同年代の女性や、最近どうも上手くいってないな~と感じる人におススメの本です。

人生で、しないほうがいいこと、すべきことが具体的に書かれています。
しないほうがいいこと、は、全て彼女がしてきたことでもあります。その上でしないほうがいいと感じたことなので、とても説得力があります。

ちなみに私は、落ち込んでいたわけではありません。でも、体調がイマイチなときには、心も凹むものなのかもしれません。

心に残ったことをいくつか紹介しますね。

 

しないこと

心配しない

「心配してもいいことは何もない」←心に沁みました。
心配でたまらなくなったら心配している自分を心配したほうがいい、というフレーズに笑うことができました。
自分がいまできる最大限のことを考えればいいんですね。
当り前のことでもあるんです。でも、ハッと気づくことができました。

見返りを期待しない

「たがいに支え合うことも大事ですが、たがいに独立しながら生きることも大事」とありました。
「どんなに大変な思いをし、子供を育てても、子供に寄りかかるのはおかしなこと。自分が老いたときに子供に面倒みてもらうのは当たり前のことではない」

そうですよね、子供には子供の人生があります。将来、頼らなくてすむよう、やはり自立(独立していること)はとても大事なことです。

 

すること

笑顔でいる

歳をとればとるほど笑顔は大事。笑うと「モテ期」がやってきます。
このことは、私も実体験しています。

去年の12月頃です。自分が病気かもしれない、そう思ったとき、全てのことに笑顔になることができました。利用されてると気づいていても、それでこの人が上手くいくならそれでいいか、って思えたほど穏やかになれたのです。
だからいつも笑顔でいました。そして、会いたい人には会っておこう、という気持ちになりました。

その頃からです、人生初のモテ期と感じるほど、モテるようになりました。いまさらモテても?いえ、いまさらは、いけない言葉のようです。人が寄ってきてくれるのは、とても幸せなことです。

変わる

口にしてはいけないのは「いまさら」。
口にしたいのは「いまから」。

素敵ですね。

50代は、挑戦しなさい

驚きです。挑戦しなさいと言われてしまいました。

60代は、美しく生きなさい。
老いぼれている場合ではないようです。ちょっと体調が悪いだけで結構自信をなくす年頃ですが、あまっちょろいですね。

50歳で仕事を引退するのが夢といっている時期もありましたが、やはり、このように83歳で現役でお仕事されている人は魅力的です。私も、仕事ではすっと現役でいたいと思いなおしました。

そして、いつまでも挑戦し続けたいです。

 

☆おうちカフェの営業日
6月3日(日)、6日(水)、9日(土)、13日(水)、17日(日)、20日(水)、23日(土)、27日(水)

☆保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から)

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから