交流会が苦手だけど、交流会の立上げをしているのは、
単純に人と人を繋ぐことが好きで楽しいから。

それと、交流会により、新しいビジネスが出来上がったり、また、その交流会からの紹介により収益を上げることができたり、そんな経験があるからです。それなのにどうして交流会が苦手なのか、自分を振り返ってみました。苦手な理由として、まず重症な人見知りというのはあります。

クレクレ星人よりも怖いアゲルアゲル星人

自分の仕事だけクレクレで、相手のことは考えない人、残念ながら交流会にはいます。
そのような人には、できるだけ近づかなければいい、著書にはそう書きました。
クレクレさんは、自覚がないので修正が難しいのです。

実は、クレクレ星人よりも厄介な人種があります。
アゲルアゲル星人。

「交流会にいる人って、どうしてみんな、どんな人を紹介してほしいんですかぁ?とか聞いてくるんですか?台本とかあるんですかぁ?」

交流会に参加している人、どうでしょう。こんなふうに思われている事実があるんです。

誰でもいいから紹介先の名前さえ出してしまえばいい、的な人がいます。
どう考えても、自分と繋がりそうにない、そんな人を紹介されると、“時間とお金を使って面談する”ということをしなければなりません。さらに、その相手も気が進む面談ではないので、面談ドタキャンの場合が多くなります。

クレクレにせよ、アゲルアゲルにせよ、どんどん前へ前へ出てくる人が苦手です。

勘違いな人

直接的に、○○さんを紹介、というより、この会社に、この人のビジネスが入り込めたとしたらすごいことになりそう。そんなことが頭をよぎったことがありました。そこで、その会社主催のイベントを紹介したことがあります。

どうしようかな~、どうしてもと言うなら、行ってあげてもいいですよ~”という返事がきたときには驚きました。

直接の客にならないなら、いらない的な態度の人も潜んでいる

集客の方法としてフロントの講座をしている人も多いと思うのですが、その場には、紹介できる人がいないから自分が行く場合があります。バックエンドには繋がらない前提で参加することになります。

このときに、開催場所などの詳細を教えてほしいと言っても無視。こちらは、日時を空けているわけです。実は一度だけでなく数回ありました。

お金に繋がってもお礼を言わない

紹介によりビジネスが発生した場合、お礼を言うのは常識です。お礼どころか、会っても目を合わせない人もいます。そして、上手く仕事に繋がった話を紹介した相手のほうから聞かされると、ショックを受けます。

 

以上、私の体験談です。

それでも交流会を立ち上げたいのは、やはり楽しいからです。
本当の人脈をつくるには、紹介してください!とか、どんな人を紹介すればいいですか?ではなく、まず相手と相手の仕事をよく理解することが必要です。

そして、本当の人脈とは、交流会を卒業しても続きます。卒業と同時にパタッと連絡がこなくなったり、連絡しても返事さえもこなくなることが多いものです。そんな中でも、付き合いを続けていける人はいます。

おとなの部活、ビジラボの目指すところなのかなと、まとめてみました。

こんなアウトドアな月例会もいいですね。

おとなの部活、今のところ、交流会の苦手な人からのエントリーが多いような気がするのは気のせいでしょうか 笑

 

☆おうちカフェの営業日
6月3日(日)、6日(水)、9日(土)、13日(水)、17日(日)、20日(水)、23日(土)、27日(水)

☆保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から)

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから