ストーカーの定義を調べていたら、あまりに多く書かれていて驚きました。
一言で言うなら「つきまとい行為をする人」
そのストーカーの種類はたくさんあるようです。

ストーカーってなに?

私の年齢になると、ストーカーされることはほぼありません。(菊池桃子さんの例もあるので、絶対にないとは言い切れないかもしれません)

最初は、好きで追っかけの気持ちから始まる普通の恋愛と同じなのですが、相手に気持ちがないことが分かると、自分を可哀想に感じてしまう人に多いようです。

今までの経験から、私がストーカーの定義をつけるとしたら、「自分の中で、勝手に進んでいく人」
だまっていると(無視していると)どんどん妄想が進み、いつの間に付き合っていて、彼の中では結婚するところまでいってしまいます。

無視するのが一番という思い込みから我慢していましたが、いよいよ限界がきて、「結婚」というキーワードにイラっとしてしまい、「私、付き合う気ないんすけど」と大きな声を出したときに、ピタっと我に返ってくれました。私は運がいいだけかもしれません。こちらが怒ったときに引いてくれる人ばかりでした。このときに、さらに変貌してしまう人が、本物のストーカーでしょう。

昔から人との面談が仕事ではありましたが、1時間の面談の間にメールが6本届いていて、1本目から6本目まで、少しずつ勝手に話が進んでいるのにゾッとしたことがあります。当時は怖かったです。

今は、1時間の打合せの間に同じ人から15本LINEが届いていることもありますが、じっと耐えています 笑
ストーカーと思うと怖いので、そう思わないことにしました。

誰にでもなりうる可能性があるストーカー

きっかけが、相手を好きになることで、その人を追いかけることから始まるのであれば、ある意味純愛で、誰にでも可能性はあります。ストーカーと呼ばれる人も、この人が?と言われるような普通の人が多いのです。

純愛から嫉妬心へ、さらにの延長と考えるのなら、きっと私にも要素があります。過去に私をストーカーと感じた男性はいると思います。

つまり、要素のある人からストーカーの顔を引っ張り出さないことが大切なのです。

わりと多い、同性のストーカー

このパターンも嫉妬による嫌がらせから始まります。人生で何度かありましたが、最終的には私が好きだったと言われて困惑したことがあります。私は、一向に雲の上の存在にはなれず、皆さんの手の届く存在であり、それが自分だと分かっています。そのためか、少しでも仕事が進むと、必ず足を引っ張る人は出てきます。
メール、LINE攻撃も同性が多いのではないでしょうか。

ストーカーの自分を出さないために

忙しくすることである程度解消されます。他に目を向けるのです。振り向いてもらえるよう、自分を磨くのもいいでしょう。

メールやLINEに関してですが、送るなら相手が興味を持つような、面白いことを送るべきです。そうすれば、返信したくなることだってあるかもしれません。相手にとって、全く関係のない内容、自分だけの欲求を送っていては、返信したくないのも当然です。

相手に全く関係のない、自分の知人の写真とか、○○へ行ってました、など、自分の行動の報告を細かく送ってしまう人が多いのがストーカー予備軍の特徴です。それではメールが届いても相手は嬉しくも楽しくもありません。

逆に、相手のことを思っての心遣いの伝わるメールやLINEであれば、この人、本当はいい人かも。と気づいてもらえるかもしれません。
ストーカーから始まる恋愛だってあります。それだけ思ってくれる人と一緒になれたら、それこそ幸せになれそうです。

相手からストーカーを引っ張り出さないために

思わせぶりな態度はやめましょう。仕事が絡んでいたりすると、冷たくできないこともありますよね。でも、そこでその人に冷たくしてダメになる仕事であるなら、どちらにせよ上手くいかないでしょう(自分に言い聞かせています)特に営業の人、気を付けてくださいね。

テンポよく、サラッと断ってしまう技術を身に着けることも大事です。「はいはい」「それ、ないから」「あり得ないです」

身の上相談をされた際に涙を流して同情しないようにしましょう。これは、相手の心に火をつけてしまいます。

オタク系、○○マニアが好きな人は、同じ人を引き寄せてしまいます。入り込みすぎないよう注意が必要です。
例をあげると、保険マニアの人とつい話し込んでしまう。自分を分かってくれた!と思われてしまい、さらに質問をしてしまうと、開いていなかった引き出しを開けてしまうこともあります。

本物のストーカーに遭ってしまったら

ストーカーによる殺人事件は起こっています。先ほど、ストーカーで検索したのですが、昔より相談できるところは増えています。警察の他にもいくつかありました。

 

※ 私が今、ストーカーより怖いものは生霊です”(-“”-)”

 

☆おうちカフェの営業日
6月3日(日)、6日(水)、9日(土)、13日(水)、17日(日)、20日(水)、23日(土)、27日(水)

☆保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から)

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから