久しぶりのお片付けのお仕事でした。
「引越しのための整理収納」は、夢があり、とっても素敵な仕事です(*^▽^*)

今日は、新居を見せていただき、家具を置くポイントと収納スペースの確認をしました。
そのあと、現在のお住まいに行き、問題点のヒヤリングをしました。

新居の22畳のリビングです。
明るくて広くてすごい解放感。ヨガもできるわ。と奥様は嬉しそう。ぜひ、ストレスのない暮らしにしてほしいです。
壁のアクセントにもなっている茶色のオシャレな部分なのですが、同居している4人のネコ様たちの爪とぎの対象になってしまう可能性が高いため、やむなく隠すことに。隠れる大きさのボードを購入予定です。

そこに、テレビと、見せる収納として奥様の大好きな食器を飾ることにしました。ちょうど、食器をしまうスペースが、現在より少なくなるので、見せる収納を利用することにします。

ということで、このお家の優先順位は、4人のネコ様です。

今回、一番問題に感じたのはこの部分。現在のお家のキッチンの上の収納スペースです。奥様が小柄なため、届くのは一番下の棚。それより上は届かないので、ほぼ触れることがなくなってしまうそうです。

実は、私はこのことにすごく共感します。私も小さいからです。
下の写真は、私のキッチンカウンターです。

カウンターの上の収納スペース棚を外しました。チビで手が届かないからです。代わりに、キッチン背後に自分の背の丈の食器棚を置いています。

今日伺ったお宅のように、賃貸で元々このように収納棚が備え付きの場合は、そうはいきません。手の届くところにいつも使うもの。上の段はなかなか使わないもの、例えば、年に一度、来るか来ないかの来客用の食器を置きましょう。来客用の箱をつくります。

お客様のもう一つの悩みは、仕事スペース。書類の整理、そのスペースです。仕事場が整っていると、仕事はどんどん進みます。
あとでお客様に私の使っている書類ボックスの写真を送る予定なのですが、それが下の写真です。

小さくて見にくいかな。
カテゴリー別にボックスを用意していて、カテゴリー名をラベルに書き、ボックスに貼っています。私は、そのボックスに該当する書類をクリアファイルに入れて投げ込む作業をしているだけなんです。これで、この書類が、ここにある、という把握はできますよね。

書類や、本のポイントは、絶対に「平積みにしない」どんどん積まれると、下のものはどんどん下に行ってしまいます。結果、探す気力がなくなります。

次回は、引越しの日に伺います。

それまでにお願いしたことは、断捨離。いる、いらないに分ける。次に、使う頻度別に分ける。見せる収納に飾る食器を選ぶ。カテゴリー別に分ける、来客用の箱をつくる、です。

引越しは、専業主婦でも大変な作業です。奥様がフルタイムどころか、引越しまでの間に海外出張もあるそうです。少しでもお手伝いさせていただければ私も嬉しいです。

基本は、自分の動線に合った収納をすること。動線に合っていないと、不便になり、あとで片付けようと、ついその辺に置いてしまい、いつまで経っても戻しません。動線に合っていない=使いにくいからです。

仲のいいご夫婦に癒されて帰りました。

このあとは、収納グッズのお買い物に行かれるそうです。羨ましいかぎり。

※整理収納のお仕事は、訪問しての作業となるため、知り合いに限定させていただいております。

 

☆おうちカフェの営業日
7月1日(日)、4日(水)、7日(土)、11日(水)、18日(水)、22日(日)、25日(水)、28日(土)
14日、15日、16日の三連休はお休み!

☆保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から)

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから