新刊「身の丈セミナー講師のはじめかた」が、今月末に発売になります。いろんな出版の仕方があり、出版したくても、叶う人、そうでない人がいるのも事実のようです。今回の出版までの流れについて書いてみます。

私の一冊目の本とは

一冊目の出版のとき、出版のスクールに入り勉強しオーデションを受けています。オーデイションの後、4社の出版社に面談に行き、最短で叶いそうな会社を選びました。もう5年も前の話です。

このときから1年後に発売された本が、『働く女性がしたたかにしなやかに生き抜く仕事術』です。

続いて出版できる人とは、本が売れた人です。

そうでもなかった私は、それ以降は出版のお話さえありませんでした。いえ、出版社とお金を折半で、出版しませんか?という話は数回ありました。

明日香出版社のオーデションを観にいったときのこと。そのときに初めて、舞台の上で話す、一圓克彦さんを知りました。一圓先生の話していることはすごく正しいと感じました。

売名のために出版するのではない、やってきた結果が出版になる。だから声をかけられて出版するのが正しいやり方、的な話をされていたと思います。

私のやってること、ぜんぜん反対じゃん。。。
新刊には、尊敬する先生として、一圓先生のことを少し書きました。連絡した際、すごく喜んでくれました。本当に私を覚えていてくれているのかは謎です。

私の2冊目の本とは

2冊目の本に関してですが、1冊目の著書を見た梶田社長からホームページ経由で、オンデマンド出版しませんか?という連絡をいただき、武蔵小杉のカフェでお会いしました。

その頃、保険営業さん向けの個人コンサルから、教室形式に変えるための教科書を作りたいと考えていたのですが、オンデマンド出版すれば、その見積もりよりかなり安くできあがるということで、私にとってはありがたい話だったのです。

ここで生まれた本が『成績のいい人は、モテる人』
サブタイトルには、私の講座のタイトルがそのまま載りました。
~なぜ、未経験だった私が個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか~

オンデマンドの仕組みすら知らなかった私です。Amazonのみでの発売です。こんなにAmazonランキングが気になったのは初めてでした。夜中も1時間おきにランキングを見てしまい、もはや病気になっていたようにも思えます。自分で書店に買いに行けないことが苦しくてたまらなかったです。

この本が売れたのは、アゴラに記事を書いてくれた、尾藤克之さんのおかげです。出版スクールの先生だった尾藤先生との再会がなければ、ここまで売れていなかったこと、私はちゃんと自覚しています。だって私、無名ですから。Yahoo!ニュースに載ることで問合せが何件もあり、本当に驚いてしまいました。

3冊目となる新刊の話

手帳を見たら、今年の2月26日です。2冊目の本の出版社の梶田社長が家までやって来ました。そこで3冊目の本の話をいただきました。今度は書店に置かれる本です。ついこの間のことなのでよく覚えていますが、こちらが企画書を出すのではなく、企画書をいただきました。

このような本を書いてほしい、という提案です。その内容は、私の講座の一つである、オリジナルコンテンツをつくるための3日間集中講座そのものでした。ただの偶然だったと思います。梶田社長は、私のその講座を受講したことないので、どう考えても偶然です。出版社が求めている内容は、私の書ける内容だったということです。

このお話をいただいたとき、私はかなり思い切った、生意気な発言をしました。

「もし、出版が叶うのなら、売れないのは著者のせい、とか、売れないのはこの出版社だから、とか、そういう仕事ではなく、出版社と、編集者と一つの仕事をしていく、ベストセラーになる本を一緒に作り上げることをしてみたい」

売れなければ出版社は赤字であることを知っていて言いました。これで嫌われたらそれでいいや!ぐらいの気持ちでした。

「それ、一緒にやりましょう!」という即答に驚きましたが、私もすぐに「よろしくお願いします」と答えていました。

それから数ヶ月、梶田社長は、裏切ることなくサポートしてくれています。
確かまだ33歳、私の息子と近い年齢です。
それなのに、私にお金を払わさないのにもびっくりです。たまに、昭和の男だった?と感じることがあります。

昨日も出版パーティのやり取りをしていたのですが、ものすごーくお世話になっていて、招待したい人もいるわけです。
「私もお金を貯めておきますね」、とLINEしたら、「著者さんには払わせたくありません!」カッコ良すぎて、そこから返信できずにいます 笑

私が不安になると、売れなかったら、僕のせいにしていいです、まで言ってくれます。その分、プレッシャーなんですけどね。
誹謗中傷に関しても、彼がドーンと構えてくれているので、変なことが起こればすぐに共有させていただいてます。で、自分の受けた誹謗中傷ネタで笑わせてもくれます。

このように、今度の新刊は、最初の出版からずっと繋がっています。私にできていたことなんてほとんどなく、毎日こつこつ発信することぐらいでした。

そして、神に誓って、変なやり方で出版のチャンスを得ていません。まぁ、それは、近い人が分かってくれていればいいです。

出版まであと数週間。なかなか穏やかな気持ちでいられないのが正直なところです。悔いのないように、自分にできること、身の丈に合ったやり方でやっていきます。

 

☆おうちカフェの営業日
7月1日(日)、4日(水)、7日(土)、11日(水)、18日(水)、22日(日)、25日(水)、29日(日)
14日、15日、16日の三連休はお休み!

☆保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から)

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから