10年ぶりの保険の見直しは、掛け捨て部分の保険料がかなり上がってしまう結果となりました。

現在38歳ということは、最初に保険のお申込みをいただいたのは28歳のときです。
10年ぶりの再会のきっかけは、私が電話をしました。

ずっと気になってはいたのですが、なんとなく疎遠になってしまいました。

10年の間に、年齢以外に変ったこと。

  • お子様がお一人増えていました
  • 家を購入する予定があります
  • 体重が増えました
  • 健康診断で指摘されるようになりました

一番大きくライフサイクルが変わる時期ですね。

家を購入するということは、ご主人名義で住宅ローンを組めば、団体信用生命に加入するので死亡保険金の必要額は少なくなります。しかし、お子様が増えているので、やはり最低でも10年前と同じ保障はあった方が安心です。

実は、保険の保障内容自体も10年前とは大きな変化があります。
一言でいうと、受取りの枠が増えたということです。

例えば、同じ死亡保険でも、10年前のものは、
死亡、高度障害のときに保険金が下りました。

現在は死亡、高度障害だけでなく、
生きていてももらえる範囲が広くなりました。

健康診断で指摘を受ける年頃であることもあり、大きく見直すことになりました。

facebookには投稿しましたが
待合わせのスタバのテーブルはこれ。
あみあみ。

書類に字が書きにくい、書きにくい。

掛け捨て部分が増えるとか、現在より保険料がかなり上がる場合、貯蓄型の保険と比べて提案しにくいかもしれません。
前のものと比べる、ではなく、現在のその人には、どのような保険が合っているのか。それを教えてあげましょう。掛け捨て部分が1万円上がっても、それがその人にとって必要なら堂々と教えてあげましょう。必要な保険に加入するも、やめるも、それはお客様が決めることです。

また、お客様が迷ってしまったときには、こちらの方が私も安心です!と、背中を押してあげることも営業の大切な役割です。

必要な保障を教えてあげることに自信を持ってくださいね。

夕方、保険会社のソリシターさんが、池袋まで来てくれました。
確かに書類を保険会社に預けました。

成立しますように。

今日のお客様、ここ数日で3㎏体重を落としました。痩せなくては!と真剣に思ったようです。
次回会うまでに痩せて、そのご褒美にどんぶりのご飯を食べに行きましょう。
そんな約束をしました(*^▽^*)

 

☆おうちカフェの営業日
7月1日(日)、4日(水)、7日(土)、11日(水)、18日(水)、22日(日)、25日(水)、29日(日)
14日、15日、16日の三連休はお休み!

☆保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から)

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから