ダンスのショータイムのあるお店に行く機会がありました。

そういうお店に行ったこともなく、そんなに乗り気ではありませんでしたが、頑張っているご褒美ということもあり、恐るおそる行ってきました。

 

もう、真っ赤な舞台が怪しすぎるのですが。

席に着くと、女の子が名刺を渡しながら挨拶をしてくれます。
世のオジサマはこれでやられてしまうのでしょう。

私には、みんな普通の子。
全く特別でない普通の子。
同じメイクをしているので違いが分からず、どの子も同じに見える。

男の子もいました。
羽生結弦似の子も、もう一人も、女の子っぽくて、イマイチ私のタイプではありません。
私は、もくもくと食べていました 笑

ダンスのショーが始まった瞬間から、
最初に持った彼らに対する印象が覆りました。

それぞれに得意分野の動きがあり、その動きによって主役となる曲も変る。「個」を感じることができました。

踊っていないときは、大したことないレベルの子も、踊り始めると、もうイキイキ、その自信にあふれる顔はとても輝いていました。すごく可愛かったです。

そして、それぞれのファンのお客様がいて、応援している。

実はこれ、保険営業も全く同じなんです。
「個」でないと上手くいかない業界です。

だから、皆が同じ営業のやり方では難しいのです。

なぜ「個」が必要なのか。その「個」に共感した人がお客様になるからです。一番大切な部分でもあります。

保険会社はいつもいつも採用に追われています。離職率が高いから?入社した営業が1年で退職したにせよ、親戚、友達が加入すれば、保険会社にとってマイナスではないから?

いやいや、大きな間違い!

正しくは、
人は、それぞれ違います。それぞれの「個」に共感する人、しない人がいます。必ず共感する人がいます。共感した人がその人のお客様になるのです。だから保険会社は、いろんな人が必要なのです。

私は、今まで10名以上の採用をしてきましたが、必ず上記のように話していました。

話が上手な人のこと、安心できると感じる人、信用できないと感じる人、に分かれますよね。話が上手な営業からは、それを安心できる!と思う人が加入すればいいのです。

保険会社の採用事情、保険会社はもう少し鮮明にすべきですね。

そして、その「個」を引っ張り出すことが私の仕事です。それぞれのやり方を見つけていきます。
次回の1UP講座は9月14日㈮14時~です。

やる気はあるのに低迷中の方、ご応募をお待ちしております。

 

☆保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。
次回は9月14日(金)14時~

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから