来週の講演では、久しぶりに保険について話します。
今日は、私が保険の仕事をしている20年の間に見てきた「変な保険」について書いてみたいと思います。

今から書く、「変な保険」は、最近ではあまり見かけなくなりました。定期的にきちんと見直しされている人が増えたということです。
反対に、ずーっと保険を見直しされていない人は、「変な保険」に加入したまま、ということも考えられます。

自分の加入している保険の内容を確認することはタダであり、必要なことと言えます。
必ず確認してくださいね。

変な保険1 家族型保険

ご主人の保険に妻と子の保障が付加されている保険

メリットとしては、家族がそれぞれで加入するよりかなり安く加入できます。デメリットをご存知ですか?その保険にもよるのですが、主契約であるご主人が亡くなったとき、妻、子の保障もなくなるのが一般的です。保障がなくなったときに、病気で新しい保険に加入できないことも考えられます。

そして、付加されている子の保障についてですが、18歳の3月で、自然に抜けてしまうこと、知らない人が多いようです。子の保障は、子が大人になってまでずっと続くものではありません。担当がいない場合、いつの間に子の保障がなくなっていた、ということもありえるのです。

実際にあった話なのですが、家族型の保険に加入していて、子が大学に入学し、そこでの4月の健康診断で甲状腺のがんが見つかりました。
3月にその子の保障は終わっていたのです。
この場合、当然ですが、給付金はおりません。しばらくは他の保険にも加入できません。

このような事例からも、家族型の保険は本当に安いのか、考えてみてください。
保険は、お金を払うために加入するのではありません。いざというときにお金をもらうために加入しています。

保険は、家族それぞれが加入しましょう。

夫婦型のがん保険

夫婦で月に1万円弱の保険料のがん保険に加入されていたところ、ご主人ががんになってしまい他界してしまいます。この保険は、妻の保障はなくならずに継続できるものでした。その代わりというのも変ですが、残された奥様は、亡くなったご主人の分の保険料も払い続けます。主契約であるご主人が亡くなってからも1万円弱の保険料を払い続けなければならないのです。

このように保険会社は、損しないようにちゃんとバランスがとれているのが分かりますよね?

残された奥様は、娘さんに連れられて私のところに相談にきました。
健康な人でしたので、60代でも医療込みで月の保険料6000円のものに見直しができています。

夫婦型に加入していて離婚することになったら?

こちらも私の体験談です。
夫婦型保険に加入していて離婚する、なんて、あり得ることです。ちなみにこの保険会社は今はもう存在しません。
離婚したら、奥様の保障が外れてしまうのは分かるのですが、なんと、再婚した奥様が、その保障の位置にスポッとおさまると言った、なんとも不思議な保険でした。再婚相手は、病気であっても、前妻と年齢が違っていても、前妻の抜けた位置に入れるという、本当に変な保険でした。
でもそんなに昔ではありません。10年ぐらい前ですかね、この保険に加入している人から相談を受けたのは。

ということは、まだこのような保険のままの人がいるかもしれません。

私は、お客様の前で、お客様の証券を片手に、お客様の承諾を得て、保険会社に問合せの電話をし、どんな保険か聴くようにしています。
保険証券だけでは、私でも理解しにくい部分があります。
ですから、このような「変な保険」の相談を受けた場合、そのお客様の前で、保険会社から「変な保険」であることを宣告されることになるのです。

きっと、こんな顔だったでしょう、私。
なるべくお客様の前では冷静を心がけていましたが、「マジか、ありえねー、なんだこの保険!」と心で思っていました。

変な保険2 誰でも入れます保険

これも分かりにくいです。とくにお年寄りは、このCMに出ている俳優さんの名前を出して、○○さんの保険に入りたいと相談にいらっしゃいました。
とてもお安いです。

では、この保険に加入し、がんになってしまい治療費に100万円かかったとします。この保険からいくらおりるでしょうか。
答えは0円です。

なぜならこの保険は、傷害保険といって、事故やケガでの入院の際に給付されるものだからです。保険会社にとっては、事故やケガのときだけにお金を払い、病気のときには給付しなくていいわけです。病気の人が加入しても、保険会社にとっては全くリスクがないのです。

誰でも入れますと言っています。誰にでも出しますとは言っていません。
またこの保険が悪いと言っているのではなく、傷害保険が必要で加入されるのであれば、それは正解です。

 

以上、今までに出会ってきた、理解できない「変な保険」を並べてみました。
いかがでしたでしょうか。

いざというときのために助けたいという志の保険営業さんはたくさんいます。
でも聞く耳を持っていただかないと、どうにもならないことでもあります。
本当に困ったときでも自己責任になってしまいます。
特に、最後に書いた、誰でも入れます保険は、ご実家に帰られた際に見てあげてくださいね。

今加入しているものが、どんな内容かを分かっておくことは、やはり必要です。

 

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。
次回は11月9日(金)14時~

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから