保険会社はいつも採用が必要です。なぜだか分かりますか?
このことを保険会社の人が分かっていなければ、採用される側に伝わるわけがありません。

先日Facebookにて、私の友達からこのような投稿がありました。

保険会社の方、悲しくなりませんか?

そして、この投稿に共感する人がいっぱいです。
コメントをまとめてみますね。

  • 私もよくスカウトされました。広告というカタチのないものは売れましたが、生命保険だけは売る気になれませんでした。
    仲間ですね。年に一度は声かけられます。保険を売る気にはなれないですよね。
  • ハローワークに行くとよく声かけられます。
  • ハローワークの隣の税務署に行ったときに、職探しをしていると間違えられスカウトされたことあります。なんの自慢にもなりませんが。
  • 私も、某生命保険会社にスカウトされたことがあります。別の保険屋さんに聞いたらけっこうある話のようです。最初、なにか買わされるのかと思いました。
    新宿西口に多いですよね。
  • 私は住友生命と明治安田生命からです。「今どこの保険に入ってるんですか?」「保険のタイプは?」「結婚していますか?」「アンケートに回答していただくと、抽選でディズニーランドの招待券が当たるんです。名前書くだけなので、こちらに書いてもらっていいですか?」とマシンガン並みに迫って来て怖かったです。明治安田生命からは、ひたすら封書(しかも書留)、電話攻撃されました。本人は先日亡くなりましたって言ったら二度と来なくなりました。
    有名企業なのに何をやってるんだか。

いかがでしょうか。保険の人は恥ずかしくないですか?私はとても悲しい気持ちになりました。誇りを持つべき仕事なのに、保険を売る気にはなれないですよね、と言われています。中にいると、オカシイことに気づかないのかもしれませんが、保険業界以外の人からは、このように見られています。

なぜ採用が必要なのか

採用にもノルマがあるから、人が入ればその人の親戚、友達が保険に入るから。全然違います。

人はそれぞれ、趣味、好きなタイプ、考え方、違いますよね。だからこそ、共感する人を信用し、その人の話を聴きたい、そう思います。
だから、一人でも多くの人が欲しいのです。そのことを保険会社の採用担当の人は知っているのでしょうか。知っていて、上記のコメントにあるようなマシンガントークが出てくるでしょうか。

ハローワークや、道端、公園、スーパーの前などの声かけは禁止されているはず、もし実施する場合は警察の許可が必要です。

保険営業の仕事とは

私は、保険を売るのが仕事だと思ったことはありません。大事な人にとってメリットになる情報を届けるのが仕事。その結果が保険の契約になっていました。だから、保険の仕事をして、大事な友達を失ったことはないし、いなくなった友達がいたとしたらは、それまでの人だったと感じています。だって、その人のことを思って情報を届けようとしただけですから。

大事な人を守りたいと思うのは当然なことではありませんか?

採用10人以上できた秘訣

私は、10人以上の採用をしてきました。どうして、あなたが必要なのかをしっかり伝えていましたよ。話が下手だからできないという人もいましたが、口の上手い人からより、そうでない人から保険の話を聴きたいという人がほとんどです。

私と一緒に働くことを決めた人が必ず言うのが、シモサワさんに出来ているなら私にもできるかも・・・・です。
それほど私自身が、保険に向いていないと見られる人です。

それと、やはり楽しそうに仕事をしなければ、この仕事の良さは伝えられません。採用ノルマに切羽詰まった顔で、カフェにいる人や道行く人をスカウトしていたら、本当に怖いです。そして保険のイメージがどんどん悪くなってしまいます。今すぐにやめてください。

 

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。
次回は11月9日(金)14時~

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから