先週、ご契約いただいた、57歳のご夫婦の保険が夕べ成立しました。
保険会社からの電話に思わずガッツポーズ!

奥様は、告知のない超健康体の人でした。
問題は、ご主人様です。9月の健康診断結果の数値ががかなり悪い状態でした。それも保険会社が一番嫌がる、要精密検査のレベルなのに、病院で検査を受けていない状態。本来であれば病院に行ってから、となりますが、今月19日がお誕生日とのことで、それを超えると年齢的にかなり保険料が上がってしまいます。

現在の保険の状況

破たんして今はない保険会社のままの保障で、保険会社の名前だけが変っている状態でした。給付の保険金も削減されたままです。少額の終身保険と定期保険、入院5日目以降から5000円が給付されるものです。

収入保障保険を、働けなくなったときに収入が保証される保険と思い込み加入していました。

奥様は、あちこちの共済系のもの、さらに、銀行で勧められた保険に加入されていました。

お客様の意向

現在の内容が正しいのかよく分からない。誰に相談していいのかが分からない。健康診断結果が悪くて心配。入院5日目からしか出ない、ということは分かっていました。

今後の保険設計

年齢的にも今から医療保険に加入すると保険料はかなり高くなりますが、それでも現在のものを整理することで、逆に安くなりました。

お子様たちが成人されていることから、収入保障保険をやめ、終身の医療保険を充実させます。奥様が看護師さんということもあるからか、とくに三大疾病を心配されていました。

数値が要精密検査なみに悪いので、前もって、いくつかの保険会社に問合せをしていました。

A社では、持病のある人でも加入できるものも謝絶(加入を断られました)
B社では、健康な人の保険料より、4000円ぐらい上乗せで払うことになる可能性が高い

けっこう、深刻な結果です。

4000円上乗せでも、安心を選んだご主人様は、B社に加入します。

昨日の夜、B社のソリシターから電話があり、「○○さんの件なのですが・・・・。実はですね・・・・」
あー、謝絶って言われる・・・と思った私ですが。

「4000円の条件付がかなかったんです」

えーーーーっ。マジっすか。と驚きながらガッツポーズしていました。
健康体の人と同じ保険料で加入できたのです。

私も嬉しかったけど、お客様が喜んで、喜んで、喜んでくれて。まるで私が診査を通した気分になってしまいました。
診査を通したのは保険会社です 笑

本当に感動しました。

医療保険について

必要、不必要は、保険営業により、というより保険会社により、いろいろな考え方があります。営業が情報を提供することで、加入する、しないはお客様が決めることです。

医療保険なんて必要ですか?の営業の思い込みは絶対によくない!改めて実感した案件でした。

入院しないのが一番ですけどね。
安心していただけて良かったです。

 

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから