保険営業を離職していくほとんどの人が、この仕事に対して悪い印象を持って辞めています。
この現象が、保険の仕事の悪いイメージである原因の一つとも言えるでしょう。

今日は、その悪い印象の中でも、お金にまつわることを書いてみます。

生活に困り、正社員でもある
生命保険会社に就職したのに余計に困る羽目に!

いかがでしょうか。
そうそうそう!と思っている元保険営業さんも多いのでは?

保険営業という仕事は、フルコミッションであれば、契約が取れるとともに収入は青空天井。
問題はそうでない人です。

そして、保険営業という仕事は、経費というものがかかります。
経費というのは、契約をいただくためにかかるお金のことです。

分かりやすく書くと、お客様に会いに行くための交通費。
きちんとしたスーツが営業の作業着です。
保険営業がくれる、カレンダー、手土産、全部、実費です。
お茶代もです。
お客様に連絡するのも自分のスマホから。
通信費も実費です。
あ、私の時代は、コピー代もかかりました。

個人事業主と同じです。
このことを知らないで入社する人も多いようです。

契約が取れていない人は、この経費をかけながら契約が取れていなかったりします。

入ってくるお金が少ないのに、経費だけがかかる。
経費がかけられなくなる。
経費をかけなければ契約は取れない。

負の連鎖に陥ります。

で、この人たちのやり勝ちなことがバイト!
保険営業さんの副業は基本的に禁止されています。

経験しているから言えることを書きますね。
この仕事で成功したいのであれば、バイトはやめた方がいいです。

中途半端になってしまいます。
なぜか時給の仕事を優先してしまうのです。

その時間、バイトが入っているから会えません・・・・というように。

生活を工夫することで、最終的に契約に繋げる

まだまだ優績者になれず、生活が苦しい。
そんな人にやってもらいたいことがあります。

プライベートまで仕事を入れるのは嫌だ!そう思っていませんか?
でも、自分の生活に深く関わっている人が、他の保険会社で契約してしまったらけっこうショックですよ。

例えば、メガネが必要な人は、自分の営業担当地区や、知人のメガネ屋さん、または既契約のメガネやさんで買いましょう。
引越しを考えている人、家族で外食するとき、床屋さん、クリーニング屋さん、スーツ屋さん、全部です。
多少高くでも、どうぜ出て行くお金で貢献してしまいます。

毎日の営業活動でのランチや、商談で使うお店も、この方法でやってみてください。
いつか、そのお店に保険の話をしたいと思ったとき、白地として飛込み訪問するより全然楽です。

私の営業時代の話ですが、担当地区の、自転車屋さん、メガネ屋さん、美容院、お花屋さん、入浴剤屋さん、動物病院、カメラ屋さん、整体、みんなゆくゆくお客様になりました。

例えば、カメラ屋さんでお祝い事があればお花屋さんでお花を買って届けます。
「○○さんのお花だね、妻が大好きなんだよ、ここの花」となります。

お花屋さんがお客様であることが、カメラ屋さんに伝わることで、カメラ屋さんは安心もできます。

このような人間関係をつくれると、楽しくなります。

まだまだ収入も少なくて、交流会に所属することが難しい人は、ぜひ、ここから始めてみてください。
何も始めずに、経費も使わなかったら、今のままです。
経費を使わなければ保険の契約は取れません。

どうせ経費を使うなら、生活でかかるお金を利用してしまいましょう。

 

 

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2019年1月22日(火)14時~ おうちカフェ
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから