保険営業に対して、良くないイメージをお持ちの方はまだまだ多いです。
何度も書いていますが、正しい情報を大切な人に教えてあげることが保険営業の仕事です。

元女性保険営業Aさん

過去に保険営業をしたことのある女性営業Aさんから、声をいただきました。
良くないイメージからこんなことが起こっています。
まだ2年ぐらい前の状況です。

男性に誘われる。
保険営業は、契約がほしいから誘えば付いてくると思われている。
契約の際に、「なら付き合って」と駆引きをされる。

Aさん:自分の仕事がなんなのか、分からなくなりました。

未だにこのようなイメージを持たれているのが、女性保険営業です。

元女性保険営業Bさん

さらに、別の女性営業Bさんからの声です。

Bさん:休日に独身男性の家までクロージングに行ってこい、とか、合コンやれとか、あの手この手で契約持ってこいとか、大人の集団なんだからやれ、とか。
そのようなことを会社(上司)からあっせんされ、退職を決意しました。

上記の二人の女性営業の話は、繋がっていることに気づきますか?

 

Bさんの経験に出てくるような上司がいることで、焦る営業が増え、結果、男性の中にそれなりのイメージが作られてしまい、Aさんのような思いをする人が増える。

男性に誘われる。
保険営業は、契約がほしいから誘えば付いてくると思われている。
契約の際に、「なら付き合って」と駆引きをされる。

この、男性が持ってしまう思惑は、保険会社が作ってしまっていると言えます。

過度なノルマ、に影響されないよう、自分だけのやり方を確立させたいところです。

もう一言!この男性たちに言いたいこと

今日は、もう一言、この男性たちに書いてみます。

良くないイメージをお持ちになるのも分かります。
それは、過度なノルマの影響です。

もはや、彼女たちは、過度なノルマのおかげで、お客様のためでも自分のためでもなく、ただ、会社のために働いてしまっています。

だから、彼女たちのためでなく、どうか、自分のために保険を考えてください。
それがあなたのためであることは間違いありません。

このような女性営業の状況を、あなたは利用しようとしています。
それは違う!そう思いましたか?

誰がどこから見ても、過度なノルマに弱っている女性をたらしこもうとしています。

女性営業たちは、断ったら、保険も断られる。そして上司にも怒られる。誘われるまま行けば保険に入ってくれるかも。行かなきゃ解約されてしまう。
悲しいことにそう思ってしまいます。

でも、この女性たちが、開き直って、別のスイッチが入ったら?
あなたは大丈夫?

悪いのは、女性営業ではなく、男性のあなた。
正しい覚悟のスイッチの入った女性営業が、あなたを訴えたら、人生転落するのは、変な駆引きをしたあなたの方です。

人生終わりますよ。

こんなことする男性は、少し前までは、私より、やや上の年代の人が多かったのですが、今は若い男性にも増えてきているようです。

実は、私にも同じような経験があります。
私は、ひっぱたき、逃げましたが、やはりその時に真っ先に頭に浮かんだのが「解約されたらどうしよう」でした。

あの頃の自分に言ってあげたいです。
あなたが正当なことを訴えれば、そいつの人生は終わる!
やっちまえ。

私が30代前半の頃、相手は20代後半、誰もが知る最大手企業にお勤めの、結婚が決まっている男性でした。

 

 

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2019年1月22日(火)14時~ おうちカフェ
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから