昨日、同日に2人の保険営業さんとやり取りしました。
全く対照的な2人なのですが、Aさんの方がモテるはず。

Aさんは楽しそう

Aさんに、イベントを主催しコミュニティをつくるよう指示したのは、ちょうど一週間前です。
すでに開催日、料金も決まり、お声かけを始めています。
それも、超楽しそう。

 

Bさんは苦痛らしい

BさんにAさんと同じ指示を出してから2年以上経ちます。
全く進みません、というより何もしません。
保険募集人であることを人に言えない・・・。
集客に自信がないからできない・・・
理由、というか言い訳はたくさんでてきます。

Bさんのようにならない方法

実は、Bさんタイプがほとんどなんです。
待つ営業は大事です。でも待っているだけでは誰も保険に入りに来ませんよ。

イベントに来る人の悩みを解決してあげるイベントを開催し、コミュニティを作っていけばいいの。
あなたにしかできないことは、きっと、そこに共感する人がいます。
その人に向けて、悩みの解決をしてあげればいい。

それができているAさんは、イベントに声をかけることに全く罪悪感を感じていないし、私の指示が強制とも思っていません。

嫌われたくない

この心境もBさんタイプの特徴。

アンチは、必ずいる!どこにでもいる!
それも、身近なところにいる!
さらに、友達こそがアンチだったりします。

守ってくれるのが、お客さんなんですよ。
イベントに来て、コミュニティに入り、あなたの保険のお客さんになった人。
その人がきっと守ってくれるから。
だって、あなたに共感し、あなたのことを信用している人でしょ?

はっきり言って、友達よりお客さんの方があなたを理解してくれます。
お客さんになってくれた友達は親友かもね。

それでいいんじゃない?

アンチってね・・・

大丈夫です。
私の方が嫌われてますから。

その分、マニア的なファンがいます。
嫌われているから、ファンがいる。そんなふうに思えばいいかもしれない。

そういえば、昨日の話なのですが、凄かったですよ。
もはや、私の中では他人事になっていますが。

がんを利用して、保険の勧誘すんな!

って、書き込みされています( ;∀;)
そんなことしている意識、全くなかったもので・・・・。

ネットってすごいね。
私の不幸が楽しくてしょうがないようです。

どうどうどう?かなり酷いイジメでしょ?昨日の私の話よ。この話で、少しは元気になった?笑

それでも、やはりお客様の一言で、嫌がらせも吹っ飛ぶんです。
いつも応援隊だからって言ってくれる人がいればいいんじゃない?

 

指示した通りにやっていけば、コミュニティを大切にしていれば、きっと大丈夫だから。
私を信じてどんどん突き進んでください。

 

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2019年 3月19時~(火) おうちカフェ
講座2時間+グループコンサル付き その日完結です。12,000円

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから