悪性新生物(がん)と診断された時点で、加入している保険から、がん診断給付金がおります。
さらに、治療開始のときに一時金がおります。

保険は、毎月払っているだけ。そう感じている人も多く、
保険に感謝するときというのは、私のように、病気になり、保険からお金をもらうときぐらいなのかもしれません。

改めて、私が感じたことを書きますね。

保険営業の立場になってみてください。

保険営業も、本当の意味で感謝されるときというのは、お客様が病気になったときなのかもしれません。

でもね、そのとき、決して遣り甲斐なんて感じません。
お客様に泣いて感謝されたって、遣り甲斐なんて感じません。
むしろ辛すぎます。
使命をもってやってたって、辛いです。
病気と診断されたお客様を目の前に見ながら、書類の説明をするわけですから。

そう考えると、すごい仕事だなって。
ただの「売り子」じゃできない仕事です。

なんて思っていたら、お金をいただく立場の私も辛くなってきました。
私は、郵送で書類をいただくことにしました。

私の担当のことは、公開にはしていませんが、子宮全摘手術のあと、保険の見直しは難しい時期に出会っています。
術後2年経過し、無条件で見直しができると同時に「もう見直し可能ですよー」と声をかけていただきました。

がんで、私に給付を出すなんて、契約時は考えてもいなかっただろうな・・・。
なんだか気の毒に思え、可哀想にもなってしまいました。

でも、あのとき、最新型の保険に見直したおかげで、今、ものすごくお金の安心ができたから。
今後、もう保険料を払わなくていいように設計してくれたことにも感謝しています。
これからも自信と誇りを持って、皆さんのことを助けていってほしいです。

私も、はやく元気になって、私の担当と一緒に、保険の大切さを広めていきたいです。
今も元気なんだけど 笑

顔がちょっとむくんでいるかな・・・・。

 

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2019年 3月19時~(火) おうちカフェ
講座2時間+グループコンサル付き その日完結です。12,000円

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから