ゴールデンウイークも治療を頑張っています。
抗がん剤を投与して、2日間はキツイですね。

それでもゲーゲーすることはなく、少しでも気持ち悪くなれば薬を飲んでしまう。数年前との治療とは、ずいぶん変わっているようです。どちらかというと倦怠感?眠くて眠くてトロトロしています。
投与から3日目からは、普通の生活どころか、普通に仕事ができていること、ありがたく思います。

そんな中、気付いたことがあります。

病院には、待合室というものがありますよね?私の通う病院には、その待合室の他に、抗がん剤を投与する人のための待合室があります。やはり、仕事のことを考えてゴールデンウイーク中に治療をする人が多いのでしょうか。満席状態でした。全部がんの人です。抗がん剤を待っているわけです。今は、新しい治療法がどんどん生まれ、抗がん剤治療をする人も少ないです。それなのに満席。

その光景がね、パンケーキの名店で並んでいるのと変わらない?女子ばかりだし。というのは大げさですが、風邪が流行っているころの病院と変わらないように見えました。

今と10年前とでは、新薬も増え続け、治療法が大きく変わってきています。「副作用が楽になり、そして効く」さらにこれからは、2人に1人ががんになることを考えると(正確には見つかりやすくなるということ)、数年後には、ほんとうにパンケーキの名店に並ぶように、笑顔で隣の人と話しながら治療を待つ光景になるかもしれません。

しかし!その分お金はどんどんかかるようになりますよね。
今回、抗がん剤と処方箋で28000円ぐらい。保険の診断書で8000円。翌日に免疫を高めるための注射に行くのですが、その注射が、なんと33000円。通院のたびに毎回かかるお金です。

6月からは、別の抗がん剤になり、その金額は一回14万円です。

高額医療費があるにせよ、毎月、8万円なくなるのは、ほとんどの家庭では負担になるかと思います。もう1つ家賃やローンを組むのと変わりませんよね。

1000万円のがん一時金を解約してしまっていることが悔やまれます。
1000万円とは言いませんが、一時金タイプのがん保険、本当に大事です←これは持っています。
今の治療に合っている保険でないと使えないということです。

さて、副作用も明日からは楽になり、私のゴールデンウイークはこれからかな。
楽しみたいと思います。

 

☆新刊情報

5月12日(日)Amazonにて発売!Amazonにて予約受付スタートしました!
『私たちが保険営業を嫌うワケ』
~だから保険屋さんがイヤなんです~

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2019年 日時をお問合せください。
講座2時間+グループコンサル付き その日完結です。12,000円

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから