新講座の初日でした。お天気のいい土曜日!きっと皆さん、遊びに行きたかったと思います。私の前では一切愚痴も言わず、前向きに参加いただきました。そんな皆さんには、きっと近い将来花が咲きます。私も精一杯応援します。

e63d5a87この講座の目的は3つ

①セミナーやイベントのオリジナルコンテンツをつくる。

②人前で話す訓練をする

③チームプレイ(特に集客に関してのチームワーク)

です。

他人のことを紹介していただきました

セミナー告知で使う自己紹介文、実は、他人から見た言葉で書いた方が、受講者側から見て自然に見えるんです。自分の言葉では出てこないような自分の評価の言葉。この講座で出てきた他人からの評価の言葉、いくつか紹介します。

  • 幼少時、生き物が大好きなとてもしい性格の子供でした。
  • 期待されると答えたくなる、しっかりものの頑張り屋
  • 思いやりが評価されることも多かったバスケ部時代。
  • 飾らない人柄が共感を呼び、講師の依頼が殺到。
上記のピンクの部分、自分の評価として、自分では恥ずかしさが前に出て、なかなか書けないことです。このようなことから、初めて会った他人を評価する、ということをしてみました。過去をかなり掘起すのでオリジナルの内容をつくるのに参考になり(自分では気付いていなかった強みを発見できます)、また、このようにセミナーをする際のプロフィール作成にも役立ちます。
※ちなみに、消し去りたい過去こそ、自分だけが人に教えられるオリジナルコンテンツだったりします。

今日の自己紹介の目的は、時間を覚えること

今後、営業の皆さんには、自己紹介という場面がたくさん出てきます。自分のプレゼンをする場です。相手にどれだけ印象に残せるか、自分なりの形を作り上げましょう。次回はスピーチの内容に課題を盛り込みますよ。←さりげなくプレッシャーかけます。

 

あなたのターゲット層は誰ですか?

だいぶ決まってきましたね。二つ出てきた人は、両方やってみるといいです。できるだけ細かいターゲット層に設定してみてください。40代~50代で、子供に手がかからなくなった仕事をしている女性。60代~70代の、週に3回ぐらい仕事をしていて話すことが好きな人、とか。ターゲットを絞る方が、イベントの内容も作りやすいし、なぜか集客しやすいです。

 

セミナー受講後に、受講者にどうなっていてもらいたい?

必ずここを考えること。つくっている途中も、数回確認してください。なぜかと言うと、ここがブレてしまうと、「結局何が言いたいセミナーだったんだろう」という印象になってしまいます。私の場合、この部分をまず書き出してから内容をつくります。

 

伝えたいことを、目次のように

自分で決めたターゲット層に向けて、伝えたいことを本の目次にしてみました。こうすることで、シナリオがずいぶん描きやすくなります。

 

お昼以外の休憩なしという、過酷な6時間集中講座でしたが、ここまでできていれば、あと二日が楽になります。次回までの宿題は、実際のセリフをズラズラ書いてくること。皆さん、仕事あるのにできるのでしょうか。目次までできているので大丈夫ですね。セリフを書き出すことで、なんか不自然・・・と思ったら、目次の前後を入れ替えてみます。そうすることで、まとまった文章になったりします。

次回は、開催日時、場所、料金を実際に決めるところからスタートします。

皆さんは、必ず素晴らしいイベントやセミナーが決行できます!それも楽しみながら。私自身、今からとっても楽しみです。

次回、この集中講座は10月を予定しております。

[su_button url=”http://fp-eggplant.info/contact” style=”flat” background=”#eea2c7″ size=”6″ wide=”yes” center=”yes” radius=”3″ icon=”icon: envelope-o”]お問い合わせはこちら[/su_button]