先ほど、やっとやっと最終ゲラチェックが終わり出版社に送りました。
やっと解放された~
集中しすぎて、腰痛悪化です”(-“”-)”

目が、ショボショボです。
パソコンの右にチラッと見えるのは、私をサボらないように監視しているどんぐりさんです(*^▽^*)
ちゃんとこっち見てますよね。

今日は第六章の3に書いた、セミナー参加者との距離について書いてみます。
この内容は、以前にも書いたことあります。
未だに私にとっての一番の課題であるのですが、もしかすると、保険営業さんにも悩んでいる人が多いのではないでしょうか。

ファンになってもらうことと、仲良くなることとは、似ているようで違います。ファンになってもらうことはとても大事なのですが、友達のように思われてしまうととても大変です。

先生、次はあのお店に行きましょう。
次はいつ会えますか?

一つのセミナーにひとり、このような人がいたとして、20回目には、かなりのストレスになります。参加者さまに悪気がないのは分かります。でもその人にとって私はひとりでも、私にとってその人は大勢の中のひとりです。1時間の打合せの間に15件のLINEが入っていると、さすがにストレスになります。

でも、保険営業の場合、微妙ですよね。ある程度仲良くならないと心を開いてくれない人、自分を開示できない相手も多くいます。契約をチラつかせ誘ってくる人もいます。私の場合、今はかなりバッサリ切っていますが、過去にはけっこう悩んだ時期もありました。

そして、今は、相談料15000円に設定したことで、ずいぶん楽になりました。それでも未だに分かっていただけない人もいて、困惑するときがあります。

私の場合、「雲の上の存在」という位置ではなく、「手に届く存在」という位置でのキャラ立てができてしまっているので余計に勘違いされるんですかね。

やはりセミナー講師は、身近に感じていただきながらも雲の上の存在であることが必要なのかもしれません。今の私の大きな課題です。

今だから言えますが、保険会社主催の100人規模の講演の際、主催者がアンケート回収をし忘れたことがありました。直接大勢から連絡が来たときには、もう講師の仕事を辞めようと思ったほどストレスでした。(アンケートに個別相談日程を記入し、有料で受けるはずでした)

参加者さまとの距離感、先生との距離感、一度考えてみてくださいね。

私もファンの先生のセミナーを受講する際には、仲良くなりたくなりますが、どうしてもガツガツいけません。あこがれの先生のまま見つめています(わりと小心者)

その、憧れの先生を、著書で告白してしまいました。もちろん、先生には許可をいただきました。むしろ喜んでいただきました。それだけでニヤニヤです。

 

☆おうちカフェの営業日
6月3日(日)、6日(水)、9日(土)、13日(水)、17日(日)、20日(水)、23日(土)、27日(水)

☆保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から)

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから