七夕の伝説もろくに知らず、イベントごとには全く興味のない自分が、15年前の七夕を振り返りました。

確か、土曜か日曜でした。中3の息子のバスケの試合を観に他校に行っていました。
そこで、息子が部長として率いるチームは、他校とのケンカ?に巻き込まれたのです。

暴れて外廊下のブロックを壊し、それを元に戻した。隠ぺい工作という、いやーな言葉も出てきました。
真実は、「元からブロックは壊れて、ズレていたので直しただけ」
もちろん、私は息子を信じます。うちの子ほど隠ぺい工作という言葉が似合わない子はいません。

その試合は、とにかくおかしかったんです。
相手チ―ム(ブロックが壊れた学校)のファウルは、全くファウルにならず、こちらばかりのファウル。誰が観ても変な試合でした。

試合のあと、自分の学校に戻り、顧問の先生を中心に話し合いが行われました。
そこで、今日の試合の相手の学校とは昔から仲が悪く「因縁の対決」であったことが分かります。
うちの子には、全く関係のないことです。私はかなり怒りを感じていました。

帰宅後、子供たちは、試合に勝っても負けても打ち上げをする習慣があり、出かけていきました。ところが私の方は悶々してしまい気持ちのやり場をなくし、ある男性にメールを入れていました。そして、突然初めて会うことになったのです。

初めて会うのに、あまりに突然のため、私はTシャツに短パンのまま。会った彼は、ものすごくニンニク臭かったのを覚えています。夕飯は餃子だったとか。

1時間だけ会ったのですが、私は子供のいない人に、その日に起こったことを話す気にもなれず、黙っていました。この人、こんなにしゃべる人だったんだ~と思うほど、人生の失敗談、超貧乏生活時代の話をしてくれました。一日の食事が6個入りロールパンのみで、毎食2個ずつ、朝はケチャップ、昼はマヨネーズ、夜はケチャップとマヨネーズをかけて食べていた話とか、もうツボに入ってしまい、昼間に起こったことなどすっ飛ぶぐらい笑いました。

※この人が彦星くんだなんて思ったこと一度もありません。信じたくもありません 笑
なのに今でも近くにいます。

バスケの話に戻りますが、その後、部長、副部長、その親は、相手校の校長室に呼ばれます。私は親として、ケンカする気満々でしたが、部長である息子の言葉に恥ずかしくなりました。

「自分の判断ミスのせいで、このような事態を呼び起こしてしまい、申し訳ございませんでした!」相手側の校長、顧問の前で頭を深く下げたのです。
目が覚めた瞬間です。いつのまに私よりデキた子に育っていました。

このようなことを思い出した七夕の夜、仕事以外の予定はとくにございません。

 

☆おうちカフェの営業日
7月1日(日)、4日(水)、7日(土)、11日(水)、18日(水)、22日(日)、25日(水)、29日(日)
14日、15日、16日の三連休はお休み!

☆保険営業に、営業を教えるコンサルタントがセレクトする
保険相談の申込みは下記から)

お問い合わせはこちらから

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから