女性専用の電話相談“ボイスマルシェ”では、この人に相談してみたいけど日程が合わない、登録する前にもう少し考えよう、そんな人のために『お気に入り登録』といった機能ができました。
通販でお洋服を買うときのカゴのイメージですかね。

ボイスマルシェはこちらをクリック

 

上記ホームページの、カウンセラー紹介右上の♡をポチすると、お気に入り登録されて、週に一度、その先生のスケジュール更新内容が送られてくるようです。

 

昨日は、月1の勉強会に参加してきました。
毎回、気付きをいただいていますが、今回も、わかっちゃいるけどなるほどな~と感じることがありましたので、シェアします。

私は、保険営業さん向けのコンサルタントですが、ボイスマルシェのカウンセラーの先生に多いのが、心理カウンセラーですかね。心理カウンセラーという大きなくくりの中に、さまざまな得意分野、専門分野があります。

共通点は、私も含めて、目に見えない商品を売っている人たちです。

目に見えないものを売るには、言葉でその商品を説明する必要があります。そして、もう一つ大切なのは、自分を売ることです。

言葉でその商品を説明する場合、「受取る人により、自分の予想以上にズレがある」ということを自覚しなければ、という気づきがありました。

ワークの一つでしたが、例えば、
「それはもう過去のことだから」という思い。

皆さんは、この場合の過去のことって、いつのことを想像しましたか。

昨日を思った人もいるし、10年前、永遠に過去は忘れない!という人もいました。
私がとっさに浮かんだのは3年でした。

これほど、人により受取り方は違うということになります。

「あなたに寄り添います」

というフレーズは、心理カウンセラーさんもよく使うものかもしれませんが、実は保険営業さんもけっこうな頻度で使っていませんか?

お客様により、この人は何をしてくれる人なんだ、という受け取り方が違うということになります。
また、発している保険営業さん側の「寄り添います」の認識もいろいろあるように感じます。
中には、契約するまでのことだけを言っている人もいるかもしれません。

「あなたに寄り添います」

ではなく、その詳細。こんなふうにあなたを助けます。の内容が必要ということになります。
具体的に、自分はあなたのこの悩みをこのように解決することができます。それは、このような経験により、自信を持って解決できるようになったのです。

のようなストーリーが必要となります。

私は、保険に関わって20年になります。皆さんと同じ悩みを経験しています。未経験でもこのようなやり方で、優績者になりました。の場合、このようなやり方はどんなやり方なのか、聴きたくなるのが自然ですよね。
他の、営業をしたことのないコンサルタントより、私の話を聴きたいと思ってくれます。

自己紹介分はもちろんなのですが、発信するツール、SNS発信、または、言葉の発し方など、保険営業さんにももう一度考えていただきたいです。もちろん私も考える必要ありです。

この人は、一言で言うと、どんな人なのか、何を解決してくれる人なのか。自分の悩みの解決をしてくれる人に保険の相談をしたいのは当然のことです。そして、保険営業にとって、その人こそが本当のターゲット層なのです。

 

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
個別面談付きで5000円です。
次回は11月9日(金)14時~

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから