本を出版すると、読んでいただいた方がAmazonにレビューをくれます。
著者にとっては元気をもらう瞬間です。
レビューの中でも批判のコメントについて書いてみます。

批判でも有難いものと、本当に卑怯だと感じるものがあります。

Amazonレビューは、本名でなくニックネームで書き込みができます。
著者に自分の正体が分かることなく書き込めるということです。
反撃されないことをいいことに書きたい放題なんですよね。

1年前に2冊目の本『成績のいい人はモテる人』を出版した際に、嫌がらせと思われる投稿がありました。

本でなくて冊子。内容も薄いです。
読み終えても何も残らず。残念の一言。

不思議だったのが、出版した直後。まだ誰の手にも届いていない頃にこの書き込みをされました。
恐らく、この書き込みをしたくて出版を待っていたのでしょう。
テキストのつもりで作ったので冊子でいいんです。
さすがに凹みましたが、その後にたくさんプラスの書き込みをいただき、この嫌がらせは目立たなくなりました。

期待度が高かったためか、この内容で書籍化していることに驚きました。読んでも、当たり前のことしか書かれてなくて、最近読んだ保険営業の書籍の中では全く参考にならなかったです。まったく営業をしたことがない方にはヒントが多いかもしれませんが、外資系保険営業マンには参考にならないと思います。

これ、最近の。
慣れとは恐ろしいもので、(というか必要なもの?)あぁ、またか。ぐらいにしか感じない自分になっていました。

私の講座の受講率は外資系営業マンの方が圧倒的に多いです。優績者が手に取る本でもないです。

でも、時が流れて、今思えること。
私の本を手に取っていただき、本当にありがとうございました。
それだけで、私にとってはプラスのことです。

また、次の本は、そう言われないよう、完璧に仕上げることを目標にさせていただきます。

振り返れば、本を読んでくれて遠くから会いにきてくれた人が何人いただろう・・・。
このような人がいてくれるだけで私は幸せです。
(明日、その中のお一人と再会します)

だから、そのほかの人がアンチだってかまわない。
辛くなったらこの時のことを思い出すことにします。

私よりも、もっともっと嫌がらせを書かれている著者がいます。
私よりも、もっともっと売れている人です。

出版社に言われたのですが、誹謗中傷された本の方が売れるんですって!
なるほど、確かにこの本は売れました。

しかし、嫌がらせをするという動力ってすごいですね。

全く別件なのですが、ネット上で書き込みもされました 笑
いかがわしいことです。

さらに別件なのですが、メールで自分のことをかなり誹謗されました。
この件はメールなので相手が分かっています。
私の文章に対して全否定されました。
一応著者なのでね、かなり凹みましたよ。

おかげで今年になってからブログが書けなくなりました。
毎日書いてはいましたが、自分の文章に全く納得できなくて。
完全に自信がなくなっていまったんです。
表には一切出していませんでしたが、みなさんが気づいていないことを祈ります。

私のファンは、ファンの顔をした、ただのアンチなんじゃないかって思うこともありましたが、やっと今、少しずつ気持ちが盛り上がってきました。

私は、今まで通りのやり方でやっていきます。

 

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2019年 2月20日(水)14時~ おうちカフェ
個別面談付きで5000円です。

~絶対に成功したい人だけのための自己責任講座~
毎週火曜日14時~17時(16時~17時は自習時間)1日6500円
おうちカフェ(武蔵小杉からバス10分、武蔵新城から徒歩15分)

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから