私の体のことで、大変心配をおかけしています。
本当にありがとうございます。

その反面、心無い言葉に傷ついています。
もちろん、私を心配し、良かれと思ってというのは分かります。

今日は、がんの人の立場になって、嬉しくないことを考えてみます。

そもそも私はなぜ病気のことを
オープンにしているのか

ぶっちゃけ、仕事のことを考えいます。
というより、ただ単純に、がんについては広めていかなくてはならない!と思いました。

正しい情報を、みなさんに届けたくて書いています。
こんなことにお金がかかる、治療費はこのくらい。

実は、3年半前?子宮を摘出したときも同じことをしていました。
みんな、セカンドオピニオンと言う言葉を容易に発していますが、どのように進めていくのか知っていますか?
送られてきた書類、このような電話がかかってきた、どんなドクターだった、そのときに感じたこと、失敗だと思ったこと、当時は、逐一ブログで報告していました。

その結果、すごく救われたという人が何人かいたんです。
見えないことが、病気の人にとって、一番不安だということ、私自身が勉強になっていました。

自分の使命もはっきり分かってきます。
保険は、なくてはならないもの。
それを広めなくてはいけない!本気で思っているんです。

がんの人にとっていらない情報とは何か?

ここでは、がんの人を代表して書いてみます。

「これを飲んで治った人がいる」
もちろん、心配してくれているのは分かります。
でも、ごめんなさい。すごく嫌なものです。

子宮の病気のときに、一番困ったのがコレでした。
手術なんてしたらダメ、体にメスなんて入れたらダメ!
これを飲んでみて!

実例はあっても根拠はありませんよね?
ドクターに相談したら、ものすごく怒られました。
その人に、根拠を持ってここに来るように言いなさい!とまで言われました。

「ゆっくり休んで」
も、働いている人にとってはキツい言葉です。
普通に接してほしいのです。

「私の友達も、乳がんで全摘出!」
これ、絶対に言うな!
安心するわけないですよね?

「がんの人って、臭うんだってね」
何気ない会話で出してない?
2人に1人ががんになるなら、隣にいる人ががんである可能性もあるわけ。
毎年、がんかもしれないという結果をもらっている私にとっては、嫌な言葉でした。

「だから言ったのに」
これもよく言われました。
仕事をしているからいけない。家族の体調が悪いときにも言われます。
食べ物がいけなかった、生活習慣がいけなかった。
家庭をかえりみずに働いているからこんなことになった。

そんなことより、患ってしまったときに、対応できる環境の方が必要です。

どんなに無農薬のものしか食べない人でも、健康に気を使っている人でも、病気になる時にはなるとうこと、そのときにあなたの心無い言葉が、とんでもなく負のエネルギーを与えていること、気づいてください。

なら、必要なことって何?

逆に仕事を入れてくれる人に救われています。
最悪の場合・・・・と私が言えば、
そうなっても動けるでしょ!
に救われました。
頑張ろうって思えます。

正しい知識と、治療の選択肢は必要です。
大昔に加入した保険でなければ、ほとんどの保険に先進医療というものが付いています。
高額な治療法で、病院もドクターも決まっています。
それでも使われることが多くはないようで、知識のないまま、乳房全摘出ということもあるようです。

何より必要なのがお金です。
お金がなくて、思うように治療が受けられないことは避けたいです。

自分のことを考えろ!

私への哀れみより、自分のことを考えてください。
自分のことを考えてほしくて私はこのように発信しています。

「こんなときに保険の話はいいから」
「保険はノルマがあるから大変だね」
「保険はイメージ悪いよね」

じゃあなくってさぁ!
この期に及んでこれかよ!

ちなみに、私にノルマなんてないです。
保険会社にも属していませんので。
おせっかいに、みなさんを心配しているだけ。
マイナスな、心無い言葉をもらうためではありません。

保険のイメージが悪くても、
ノルマがあるからって勝手な妄想も、もういいからさぁ、
いい加減、自分のことだけ考えなよ!

あなたもがんになるかもしれないんだよ。
300万あるから大丈夫?

せっかく稼いだ、せっかく貯めた300万、治療費に消えるのって、けっこう辛いよ!
(この間聴いた講演では500万円あると心強いって)

いざというときに給付されない、昔の治療にしか対応できない保険で、本当にいいの?

そこを心配して、私は発信しています。

このことを伝えるのが、使命だと思っています。
だから、ここ数日の仕打ちは、本当に辛いものでした。

そんな中、私のブログを見て、
「主婦は保険をいらないと言われたけど、やはり必要ですよね?」との問合せもあり、それはものすごく嬉しかったです。
伝わった瞬間、発信して良かった!と思えた瞬間です。

私は、子がもう巣立ったからいいけど、そうでない場合、お母さんが病気になったら大変ですよ。

※私のお客様は、安心してくださいね。

 

☆1up講座

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください。
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2019年 3月19時~(火) おうちカフェ
講座2時間+グループコンサル付き その日完結です。12,000円

☆Skype相談
ご希望日時を何日か連絡ください

お申込みは下記のお問合せからお願いします。

お問い合わせはこちらから