コンサル受講生の成功事例を書きます。
一瞬、なんて運のいい!と思ってしまうのですが、
このストーリーは、決して、保険会社査定部の見落としでも
ラッキーでも何でもなかったと言えます。
大事なお客様からご紹介いただいた案件でした。
純粋に相手を思う気持ち、参考にしていただけると嬉しいです。
3

紹介までの経緯

東京の既契約者からの紹介で、ご実家のお父様の保険の相談を受けます。
ご実家は奄美大島。保険の内容的には医療保険、がん保険なので、
奄美までの交通費を考えると、赤字にもなりかねないのですが、
何より、自分に声をかけてくれたことが嬉しかったそうです。

金額どうの、ではなく、気持ちが嬉しかったから行きます!
私も、この状況に共感しました。
同業者の方、きっと同じだと思います。
こちらにいる契約者を挟んで話を進めていました。

前日の出来事

相手の顔を知らない、直接会って話せない、とてもやりにくいですよね。
東京の既契約者との打合せの際は、
お父様は人間ドックや健康診断を全く受けていない。
健康であるというお話だったんです。

それが、業務上(ドライバー)健康診断を年2回受けていて、
最新の検診では、指摘があることが、前日になって分かります。

皆さんならどうしますか?
飛行機代をかけて遠くまで行って、謝絶の可能性もあると言うことです。

彼は、行く!という選択をしています。
前日です。もう飛行機チケットの手配も、出張準備もできていたからです。

人間ドック結果は尿決と心電図の指摘?

奄美のお客様宅に無事に到着し、ご両親に初対面します。
とってもあったかい人たちだったそうです。

さて、問題の指摘事項なのですが、血尿と、心電図でした。
けっこう、絶望的???

いろんな思いがあったと思います。

病院に行くという判断!

この場合、皆さんは、どのような判断をしますか?
医療保険もがん保険も、基本告知で済みますが、
この場合、逆に難しいですよね。
そのまま書くと、やはり謝絶の可能性も高いです。
でも、そのまま書かないと、告知義務違反になってしまいます。

これから病院に行きましょう。
そんなアドバイスをしたようでうです。早速お母さまが、病院に電話をして
「何時までやってますか?」と聞いてくれたとか。

彼自身も、保険に加入したい!というお客様を、どうにかしてあげたい!
こんな純粋な思いが強くあったのかと思います。

確かに、病院で、再度尿検査をして、血尿が出なければ、
新しい結果が、優先されたりします。
心電図の方は、再検査は金額が高いと思われるため、
この検診結果の指摘は、どんなものなのか、
を聞いていただくことにしたそうです。
不整脈ということでしたが、今のところ、異常も、治療の必要もなく
経過観察ということでした。

告知書には、そのままのこと、病院に行き、再度尿検査をしたが、
血尿が認められなかったこと、また、不整脈も安定していて治療の必要がないこと
をありもまま記入していただき、保険会社、診査部に出すことにしたのです。

保険会社の見落としでもラッキーでもありません。

結果、割増保険料も保険金削減もなく、無条件という査定結果になったのです。
最新の結果が考慮された、ということですね。
彼の、とっさに病院に行く!という判断が、この結果を招きました。

病院に行かずに、告知書にありのまま書いていたら、
きっと成立していませんでした。

ミラクルが起こりました~という
速報のメッセージが彼から届いたとき、
ラッキーだったね!と言ってしまいましたが、
これは間違いなく彼の判断の結果です。

私自身も、懐かしいものがよみがえってきました。
また、勉強にもなりました。

 

 

1up講座告知

保険営業さん向けのメルマガを月曜日と木曜日にお届けしています。
HPトップページのメルマガ登録からお申込みください。

保険営業さん向けの1up講座はこちらからお申込みください
~なぜ、未経験だった私が、個人保険だけで前年からの継続コミッションを含めずに年間2000万円超えの売上を上げられたのか知りたくありませんか?~
2017年2月24日㈮ 14時~16時

八重洲会場(東京八重洲地下4案出口10秒)
個別面談付きで5000円です。
お申込みは下記のお問合せからお願いします。

[su_button url=”http://fp-eggplant.info/contact” style=”flat” background=”#eea2c7″ size=”6″ wide=”yes” center=”yes” radius=”3″ icon=”icon: envelope-o”]お問い合わせはこちら[/su_button]